private 【国際】DSM、2030年CO2排出量を50%削減すると宣言。1.5°Cシナリオ準拠の目標に引き上げ、SBTi承認も 2021/08/06 最新ニュース

 オランダ化学大手DSMは8月3日、2030年までに二酸化炭素排出量を2016年比で50%削減すると発表した。同社は、2050年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)が目標。これまで中間目標では2030年までにスコープ1、スコープ2排出量30%削減を掲げていたが、それを引き上げた形。

 今回発表の目標は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る