【国際】アセットオーナーと運用会社の2021年ESG議決権行使結果。研究者やNGOが分析発表 2021/12/19最新ニュース

 英国及びアイルランドの大学研究者らは12月、2050年までの運用ポートフォリオのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にコミットするアセットオーナーのイニシアチブ「Net-Zero Asset Owner Alliance(AoA)」の加盟機関による2021年の議決権行使結果を分析。全体的に透明性が低く、議決権行使を積極的に実施していないと批判した。これに対し、AoAは12月8日、アセットオーナーは運用会社を通じて議決権行使を行っており、研究者らの結論は不適切と反論した。

 研究者らの分析では、…

Links