【日本】厚労省、公的年金の資産シミュレーター発表。金融庁も活用奨励 2022/05/06最新ニュース

【日本】厚労省、公的年金の資産シミュレーター発表。金融庁も活用奨励 1

 厚生労働省4月25日、スマートフォンやタブレットで、年金額を簡単に試算できるツール「公的年金シミュレーター」を開発し、同日から試験運用を開始したと発表した。金融庁者は、民間保険加入者に対し、事前に同ツールを活用することを推奨した。

 同ツールは、日本年金機構から公的年金者へ送られる「ねんきん定期便」に記載された二次元コードを、スマートフォンやタブレットで読み取り、生年月日を入力するだけで、働き方・暮らし方の変化に応じて将来受給できる年金額を試算できる。

 これを受け、金融庁は、民間保険に加入する際は、公的保険を補完する民間保険の趣旨に鑑み、個々人が事前に公的保険の保障内容を理解した上で、必要に応じた民間保険に加入することが重要と言及。活用を促した。

【参照ページ】スマホで簡単に年金額試算「公的年金シミュレーター」を4月25日から試験運用を開始します!
【参照ページ】厚生労働省における「公的年金シミュレーター」の試験運用について

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Links