private 【アメリカ】エクソンモービル、ケミカルリサイクルプラント建設。年3万トンで北米最大級

Facebook Twitter Google+

 石油世界大手エクソンモービルは10月11日、同社初となるプラスチックの大規模ケミカルリサイクルプラントを2021年末までに建設すると発表した。同プラントでは、廃棄プラスチックを年間3万tリサイクルでき、北米最大規模になる見通し。製造する再生ポリマーは、マスバランス方式で製造されたバイオマス原料やリサイクル原料の製品を示すISCC+認証を取得する。  同社はすでに、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】シェル、ケミカルリサイクル技術ブルーアルプに出資。オランダとアジアで4工場建設へ

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは9月9日、同社CVCのシェル・ベンチャーズを通じて、プラスチックのケミカルリサイクル技術ベンチャーのブルーアルプ・ホールディングに21.25%出資したと発表した。  ブルーアルプ・ホールディングは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】Allied Bakeries、パン食品の包装素材にSABICのケミカルリサイクル再生プラ含有素材を採用

Facebook Twitter Google+

 石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は9月8日、サーキュラーエコノミー型素材「TRUCIRCLE」が、英食品大手Allied Bakeriesのパン商品の包装素材として採用されたと発表した。同包装の生産は、米包装製造セント・ジョンズ・パッケージングが、米バージニア州キングスミルと中国拠点で行う。  Allied Bakeriesは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】Agilyxとクムホ、韓国市場での廃プラ・ケミカルリサイクルで提携。タイヤ生産

Facebook Twitter Google+

 米ケミカルリサイクル技術Agilyxは8月23日、韓国化学大手クムホ・ペトロケミカルとの間で、韓国での廃プラスチックのケミカルリサイクル・プロジェクト開発とプラント建設を検討する覚書を締結したと発表した。 【参考】【国際】ケミカルリサイクルAgilyx、事業飛躍。廃プラ分別でエクソンモービルと合弁。ブラスケムとは共同研究(2020年12月22日)  同プロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】SABIC、ケミカルリサイクルで業界初の再生ポリカーボネート販売開始。ISCC+認証

Facebook Twitter Google+

 石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は8月5日、廃プラスチックをリサイクルして生産した再生ポリカーボネート樹脂を世界で初めて販売すると発表した。マスバランス方式で製造されたバイオマス原料やリサイクル原料の製品を示すISCC+認証を取得した。  同社は、ケミカルリサイクルを活用した再生素材によるサーキュラーエコノミー化を積極的に進めており、今回のアクションもその一環。生産されたポリカーボネート樹脂は、同社の再生素材ブランド [...]

» 続きを読む

private 【日本】三菱ケミカル、茨城事業所にケミカルリサイクル設備建設。リファインバースから廃プラ調達

Facebook Twitter Google+

 三菱ケミカルホールディングスは、7月にも、ケミカルリサイクルやバイオ素材への転換を進める施策を複数発表した。 【参考】【日本】三菱ケミカル、バイオ素材や再生素材を急ピッチで強化。Muraのケミカルリサイクルも(2021年7月9日)  まず7月20日、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】BASF、ケミカルリサイクルの再生ポリマーがUL認証取得。外部保証を得て販売強化

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは6月17日、テキサス州フリーポートの工場で生産された再生ポリマー「Ultramid Cycled」が、認証大手ULからマスバランス型のリサイクル素材として認定を受けたと発表した。品質は従来のバージン・ポリマーと同等で、既存のプロセスで最終製品を生産できる。  BASFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】Carbios、酵素ケミカルリサイクルで食品グレードのPET開発に成功。世界初

Facebook Twitter Google+

 仏再生プラスチック・ベンチャーCarbiosは6月24日、コンソーシアムを組んでいるペプシコ、ロレアル、ネスレ・ウォーターズ、サントリー食品ヨーロッパとともに、酵素でPETをケミカルリサイクルされた世界初の食品グレードのペットボトル開発に成功したと発表した。酵素を活用したケイカルリサイクルの可能性が大きく広がった。 【参考】【国際】ネスレ、ペプシコ、サントリー欧州子会社、仏Carbiosのケミカル・リサイクル・プラスチック採用(20 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ネステ、100%バイオ由来再生プラをライオンデルバセルに提供。工場のCO2ネットゼロも2035年に

Facebook Twitter Google+

 フィンランド石油化学大手ネステは6月17日、有機廃棄物や廃油をケミカルリサイクルした100%バイオ由来のプラスチック原料「Neste RE」を、プラスチック製造世界大手蘭ライオンデルバセルに長期供給する契約を締結したと発表した。  ライオンデルバセルは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る