private 【中国】代替肉大手ビヨンド・ミート、中国で初工場建設。市場には中国新興企業も続々登場

Facebook Twitter Google+

 代替肉世界大手米ビヨンド・ミートは9月38日、中国で代替肉の生産工場を建設すると発表した。外資の代替肉企業が中国で工場を建設するのは今回が初。世界の食肉の3分の1を消費している中国では、代替肉市場が急成長しており、ビヨンド・ミートも現地生産に乗り出した。  今回建設予定の工場は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ケンタッキー、カリフォルニ州南部で「ビヨンド・フライドチキン」の販売開始

Facebook Twitter Google+

 米ファーストフード大手ヤム・ブランズ傘下のケンタッキー・フランド・チキン(KFC)は7月16日、ビヨンド・ミートと共同開発した植物由来代替肉のフライドチキン「ビヨンド・フライドチキン」を7月20日からカリフォルニア州南部で本格販売すると発表した。ロサンゼルス、オレンジ郡、サンディエゴの計50店舗で注文できるようになる。在庫がなくなった時点で終了する。  ビヨンド・フライドチキンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】ヤム・チャイナ、ビヨンド・バーガーと提携。KFCやピザハットで代替肉バーガー販売

Facebook Twitter Google+

 中国ファーストフード大手ヤム・チャイナ・ホールディングスは6月1日、米代替肉大手ビヨンド・ミートとのパートナーシップを発表した。6月3日から期間限定でビヨンド・ミートの「ビヨンド・バーガー」を、中国の同社運営のケンタッキー・フライドチキン(KFC)、ピザハット、タコベルの店舗で販売する。ビヨンド・バーガーが中国国内で販売されるのは今回が初。  ヤム・チャイナ・ホールディングスは、米ファーストフード大手ヤム・ブランズのグループ企業だが [...]

» 続きを読む

private 【中国】ビヨンド・ミート、スターバックス3300店舗で代替肉活用商品の販売開始。中国初進出

Facebook Twitter Google+

 代替肉世界大手米ビヨンド・ミートの代替肉を活用した商品の販売が4月21日、中国のスターバックス3,300店舗以上で開始された。ビヨンド・ミートの肉が中国で販売されるのは今回が初めて。食品市場第2位の中国への進出を果たした。  スターバックスは、新型コロナウイルスの影響で中国にある約4,300店舗が休業していたが、3月中旬から順次営業を再開し、すでに95%が通常営業に戻っている。営業再開早々、代替肉がメニューに加わるという華々しいデビ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】KFC、植物由来代替肉チキンナゲット等のテスト販売を開始。ビヨンド・ミートと提携

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米KFCコーポレーションは8月27日、植物由来人工肉大手ビヨンド・ミートと協働し、植物由来の代替鶏肉を用いたチキンナゲット及びボンレス・ウィング「ビヨンド・フライドチキン」のテスト販売を米ジョージア州アトランタの1店舗で開始した。初日はわずか数時間で完売した。  大手ファーストフード店が、植物由来の代替肉を製品投入したのは今回が世界初だという。KFCは導入背景について、同社が重視している食品イノベーション戦略 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る