【アメリカ】ファイザーとBioNTech、新型コロナワクチンBNT162で安全性・免疫原性確認。フェーズ1臨床

Facebook Twitter Google+

 製薬大手米ファイザーと独バイオ製薬大手BioNTechは8月20日、開発中の新型コロナウイルス・ワクチンBNT162について、フェーズ1臨床試験における同ワクチンの安全性および免疫原性データを公表した。同薬はすでにフェーズ2/3臨床試験に移行済み。  フェーズ1臨床試験では、被検者195人を無作為に13グループに分類し、同ワクチンとプラセボ薬を活用した単盲検試験を実施。単盲検試験とは、医師のみ治験薬の中身を知っており、被検者には中身 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハーバード公衆衛生大学院、新型コロナ対策で企業に公衆衛生専門の取締役任命を助言

Facebook Twitter Google+

 ハーバード公衆衛生大学院のミシェル・ウィリアムズ院長は、企業に対し、公衆衛生の専門家を取締役に任命すべきと助言していることを明らかにした。新型コロナウイルス・パンデミックが数年に渡り続くことを見越し、企業には賢明な事業判断が求められている。英紙フィナンシャル・タイムズが8月16日、報じた。  同大学院は、目下、エンターテイメント企業、製造業、金融機関等とパートナーシップを締結しており、パンデミックへの対応策に関する助言を提供している [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、先進国に新型コロナワクチン供給枠組み「Covax」への参加要請。指定薬物確保でも協力を

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)、国連薬物犯罪事務所(UNODC)、国際麻薬統制委員会(INCB)の3者は8月14日、鎮静剤や鎮痛剤等の指定薬物のサプライチェーン確保を各国政府に求める共同声明を発表した。新型コロナウイルス・パンデミックにより、確保が難しくなるケースが出てくるという。  鎮静剤や鎮痛剤の指定薬物は、緩和ケア、外科的ケア、麻酔、精神疾患、薬物使用障害の治療薬として一般的に使われている。同声明によると、鎮静剤や鎮痛剤は、パンデミッ [...]

» 続きを読む

【国際】J&J、新型コロナ治療薬開発イニシアチブCARE設立。製薬企業、大学等37団体協働

Facebook Twitter Google+

‎  医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは8月19日、新型コロナウイルス治療薬開発の迅速化に向けた新たなイニシアチブ「Corona Accelerated R&D in Europe)(CARE)」を設立したと発表した。  CAREには、EU、革新的医薬品イニシアティブ(IMI)の関連機関、欧州製薬団体連合会(EFPIA)の加盟企業11社が合計7,770万ユーロ(約97億円)の資金及び現金同等物を拠出。フランス国立保健医学 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ロシュ、リジェネロンの新型コロナ抗体医薬品開発・生産で協働。二種類の中和抗体活用

Facebook Twitter Google+

 スイス医薬品大手ロシュは8月19日、米製薬大手リジェネロンが開発中の新型コロナウイルス感染症抗体療法医薬品「REGN-COV2」の製造・販売で、同社とパートナーシップを締結したと発表した。ロシュの協力により、生産能力が3.5倍以上に拡大し、米国外でのREGN-COV2販売も強化できる。  REGN-COV2は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】機関投資家団体ICCR、製薬大手17社へ書簡送付。新型コロナ治療薬・ワクチンの大衆アクセス確保を要請

Facebook Twitter Google+

 宗教系機関投資家団体米ICCR(Interfaith Center on Corporate Responsibility)は8月11日、製薬大手17社に対し、医薬品アクセスの向上のため、新型コロナウイルス治療薬及びワクチンが、手頃な価格設定で広く行き渡るための戦略策定や技術共有等を求める書簡を送付したことを明らかにした。  書簡送付先の製薬企業は、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ロシュ、ファイザー、メルク、ノバルティス、イーライリ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ヤンセンファーマ、新型コロナワクチンAd26の1億回分提供で米政府と合意

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソン子会社のヤンセンファーマは8月5日、同社ワクチン候補で開発中のアデノウイルス血清型26(Ad26)ベクターワクチンについて、米国政府に1億回分を供給することで合意した。米食品医薬品局(FDA)はすでに同ワクチンに対する緊急使用許可(EUA)を与えている。  今回の合意では、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ファイザー、ギリアドの新型コロナ治療薬レムデシビル増産に協力。カンザス州生産拠点提供

Facebook Twitter Google+

 製薬大手米ファイザーは8月7日、米製薬大手ギリアド・サイエンシズ開発の新型コロナウイルス感染症治療薬レムデシビルの生産能力の拡大のため、同薬の製造・販売の受託に合意した。ファイザーは、カンザス州マクファーソン郡の生産拠点をギリアドへ提供する。  ファイザーは3月、大小問わず製薬企業と政府、大学等に対し、新型コロナウイルス対策のエコシステムへの参画を要請。独バイオ製薬大手BioNTechと協働し、新型コロナウイルス・ワクチンBNT16 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る