【日本】第一生命、創薬ベンチャーのモジュラスに2億円投資。医薬品アクセス分野のインパクト投資

Facebook Twitter Google+

 第一生命保険は5月13日、創薬ベンチャー企業モジュラスに対し、2億円投資すると発表した。第一生命保険が進めているESG投資の一環。  モジュラスは、2016年に創業した計算科学を用いて低分子医薬品開発を行うベンチャー企業。創薬に計算科学を用いることで、開発期間と開発コストを削減しつつ、画期的な新薬開発が可能。これによりアフォーダブルな医薬品を通じた医薬品アクセス向上を推進できるという。  第一生命保険は、ESG投資の一つの形態である [...]

» 続きを読む

【国際】UNEP、将来パンデミックリスク緩和に向け人獣共通感染症のマッピング作業強化

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は5月12日、将来のパンデミックリスクを緩和するため、人獣共通感染症のマッピング作業を強化すると発表した。インフルエンザウイルスやコロナウイルスは、人獣共通感染症で、動物がウイルスを運ぶ過程で変種が表れ、新型コロナウイルスのようなパンデミック性の高い種が出現する。  今回発表のアクションは、UNEPが同日に発表した「新型コロナウイルスへの対応」プログラムの一つ。同プログラムでは、新型コロナウイルス・パンデミッ [...]

» 続きを読む

private 【国際】WHO、中国製薬2社の新型コロナPCR検査薬を緊急時使用リストに追加。ロシュ等含め6種に

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は5月、中国のBGI(華大基因)と達大基因(Daan Gene)の両社が開発した新型コロナウイルス検査薬を、緊急時使用リスト(EUL)に加えた。中国のPCR検査薬が新型コロナウイルス感染症でリスト入りしたのは今回が初。  世界保健機関(WHO)は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】アボット、新型コロナの高精度抗体検査薬発表。FDA緊急使用時許可取得

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手アボットは5月8日、新型コロナウイルス発症後17日以上経過した患者からIgG抗体を検出する抗体検査について、特異度99.9%、感度100%だったと発表した。同研究はワシントン大学医学大学院で実施。Journal of Clinical Microbiologyに掲載された。  IgG抗体とは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】ギリアド、新型コロナ治療薬レムデシビルを5社にライセンス無償提供。途上国127ヶ国向け

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手ギリアド・サイエンシズは5月12日、新型コロナウイルス感染症の治療薬レムデシビルの生産量を増やすため、ジェネリック医薬品大手5社とライセンス契約を結んだと発表した。ジェネリック大手は、発展途上国127ヶ国向けに生産し、ギリアド・サイエンシズはライセンス料を徴収しない。  今回ライセンス契約を受けたのは、インドのマイラン、シプラ、ヘテロ、Jubilant Lifesciences、パキスタンのFerozsons Labora [...]

» 続きを読む

private 【日本・シンガポール】中外製薬、シンガポール科学技術研究庁と協働。新型コロナ抗体医薬開発

Facebook Twitter Google+

 中外製薬シンガポール子会社の中外ファーマボディ・リサーチ(CPR)は5月8日、シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)と、新型コロナウイルス感染症に対する抗体医薬品の共同研究を開始したと発表した。中外製薬は、日本に本部を置く国際的な発展途上国向け創薬基金のグローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)から助成を受け、以前からA*STARと協働。デング熱に関する研究プロジェクトを実施してきた。  今回の共同研究は、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ファイザー、新型コロナ予防ワクチン臨床試験開始。バイオテックBioNTechと協働

Facebook Twitter Google+

 製薬大手米ファイザーは5月5日、バイオテクノロジーBioNTechと協働し、米国の臨床試験で新型コロナウイルスへの感染予防を目的としたmRNAワクチン候補BNT162の投与を開始したと発表した。同試験はグローバル開発プログラムの一環。  同社には、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】医薬品大手メルク、AIスタートアップへの投資。過去1年で3件目の投資は中国企業

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米メルクは5月6日、中国向け自社シードファンドを通じ、中国・スイスのITスタートアップSynSense(aiCTX)への投資を行うと発表した。SynSenseは、消費電力が極小で、処理速度も早い人工知能(AI)を有し、スマートホーム、スマートセキュリティ、自動運転、ドローン、ロボティクス向けアプリケーションを提供する。  メルクは2019年10月、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】花王、北里大学、EME、新型コロナの感染力弱めるVHH抗体の人工生産に成功

Facebook Twitter Google+

 北里大学、Epsilon Molecular Engineering(EME)、花王の研究グループは5月7日、新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際の受容体に結合し、感染能を抑制するVHH抗体の人工生産に成功したと発表した。  VHH抗体は、アルパカ等のラクダ科動物由来の抗体。一般的な抗体と比較して10分の1の大きさで、高い安定性や微生物による低コスト生産が可能なことから近年注目を集めている。  今回の研究では、VHH抗体をハイス [...]

» 続きを読む

【国際】WHO等、新型コロナワクチン開発等資金募集で8700億円獲得。EUが主導、日本も協力

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は5月4日、新型コロナウイルスのワクチン、検査薬、治療薬の開発のために世界保健機関(WHO)等が緊急での資金拠出を募ったことに対し、日本等の国と協働した上での募金活動を展開。74億ユーロ(約8,700億円)の資金が集まったと発表した。  今回の資金募集は、4月24日に、WHO、dvcmn、CEPI(感染症流行対策イノベーション連合)、国際製薬団体連合会(IFPMA)、国際ジェネリック医薬品・バイオシミラー協会(IGBA)、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る