【イギリス】アストラゼネカ、新型コロナワクチンAZD1222の臨床試験再開。英医薬品・医療製品規制庁、安全性確認

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手アストラゼネカは9月12日、副作用の発生に伴い、一時中断としていた新型コロナウイルス感染症ワクチン「AZD1222」の臨床試験について、安全性が確認できたとして再開を発表した。  同社は9月9日、臨床試験の中断を発表。英国でのフェーズ3臨床試験中に、被験者1人で脊髄の炎症を起こす神経障害である横断性脊髄炎(TM)とみられる深刻な副作用が発生したという。第三者委員会による安全性データの検証作業を行い、ワクチンが原因と判断され [...]

» 続きを読む

【国際】アストラゼネカ、新型コロナワクチンAZD1222臨床試験中断。被験者に副作用

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手アストラゼネカは9月9日、英オックスフォード大学から生産ライセンス取得した新型コロナウイルス感染症ワクチン「AZD1222」について、世界中で実施されていた臨床試験を一時中断すると発表した。被験者1人で、脊髄の炎症を起こす神経障害である横断性脊髄炎(TM)とみられる深刻な副作用が発生した。  副作用は、英国でのフェーズ3臨床試験中に発生。同社は通常のレビュープロセスに則り、臨床試験を中断。第三者委員会による安全性データの検 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ロシュ、新型コロナとインフルエンザの同時検査薬でEUA取得。EUでも販売開始

Facebook Twitter Google+

 スイス医薬品大手ロシュは9月4日、検体から新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスA型・B型を検出する検査薬「cobas SARS-CoV-2 & Influenza A/B」が、米連邦医薬品局(FDA)より緊急使用許可(EUA)を取得したと発表。特定の医療機関での使用が可能となった。また同検査薬は、EUでもCEマークを取得したため、EU加盟国でも使用可能となる。  同検査薬は、最短時間での新型コロナウイルスとインフルエンザウイル [...]

» 続きを読む

private 【国際】ノバルティス、ESGアクションを加速。医薬品アクセス、新型コロナ、気候変動等で

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手スイスのノバルティスは9月1日、ESG戦略の目標と進捗を発表した。同社はステークホルダーにマテリアルな4つのESG課題として「腐敗防止」「医薬品アクセス」「グローバル・ヘルスケア課題」「コーポレートシチズンシップ」を設定。最重要のヘルスケア課題の他、医療業界における環境サステナビリティでもリーダーとなるべく活動を推進した。  気候変動については、2025年までに自社事業活動(スコープ1とスコープ2)での二酸化炭素ネット排 [...]

» 続きを読む

【国際】新型コロナ・ワクチン接種の希望者は世界全体で73%。拒否者の理由は副作用懸念が最多

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月1日、27ヶ国約2万人を対象に実施した新型コロナウイルス・ワクチンへの関心に関する調査結果を発表した。世界平均で73%の人が摂取が可能ならワクチンを摂取したいと回答した一方、副作用への懸念から摂取したくないという人も一定数いることがわかった。また国別でも大きな差が見られた。  世界平均では、ワクチン摂取に「強い関心」が37%、「やや関心」が37%で、全体で74%となった。一方、強く摂取を拒否する人も [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アボット、新型コロナ検査キットBinaxNOWが緊急使用許可取得。530円で所要時間15分

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手アボットは8月26日、新型コロナウイルス検査キット「BinaxNOW」が、米連邦医薬品局(FDA)より緊急使用許可(EUA)を取得したと発表した。同検査は5米ドル(約530円)で利用可能。クレジットカード程度の大きさで持ち運びもしやすく、検査結果も15分で判明する。  同社と米国の主要研究機関がFDAに提出した臨床試験データでは、新型コロナウイルス発症7日以内の被験者がBinaxNOWで検査した場合、偽陰性を排除し、真陽性 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ノバルティス、気候変動対応に関する動画公開。製薬サプライチェーン上での環境サステナビリティ推進

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手スイスのノバルティスは8月26日、同社の気候変動への対応について纏めた動画を公開。気候変動に伴うマラリアの拡大や、喘息、肺炎等の呼吸器系疾患の増加を懸念し、製薬サプライチェーン上で環境サステナビリティ分野でのリーダーとなるべく、取り組みを推進する。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】WHO、新型コロナワクチンの国際分配スキームに172ヶ国が参加意向。9ワクチンが参画

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は8月24日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの国際的な調達・分配枠組み「COVAX」に80ヶ国が参加への関心を示したことを表明した。またCOVAXに参加する製薬会社のワクチンもすでに9種が参加し、現在追加で9種が審査中であることも明らかにした。 【参考】【国際】WHO、先進国に新型コロナワクチン供給枠組み「COVAX」への参加要請。指定薬物確保でも協力を(2020年8月20日)  現在、ワクチンの確保について [...]

» 続きを読む

private 【国際】WHO、アフリカ大陸でのポリオ根絶を宣言。ワクチン接種が奏功。残るはアフガンとパキスタン

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は8月25日、アフリカ大陸でのポリオ根絶を宣言した。アフリカの最後のポリオ発症は2016年のナイジェリア。それ以降、4年間ポリオは発症せず、今回の根絶宣言に至った。アフリカ大陸での感染症根絶は、1980年の天然痘に続き、2つ目となった。  アフリカでは、各国首脳が1996年にアフリカ連合の会合の場でポリオ根絶を目指すと表明。当時はポリオ患者が約75,000人いたが、そこから24年間を経て、ついに根絶にまで漕ぎ着 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ファイザーとBioNTech、新型コロナワクチンBNT162で安全性・免疫原性確認。フェーズ1臨床

Facebook Twitter Google+

 製薬大手米ファイザーと独バイオ製薬大手BioNTechは8月20日、開発中の新型コロナウイルス・ワクチンBNT162について、フェーズ1臨床試験における同ワクチンの安全性および免疫原性データを公表した。同薬はすでにフェーズ2/3臨床試験に移行済み。  フェーズ1臨床試験では、被検者195人を無作為に13グループに分類し、同ワクチンとプラセボ薬を活用した単盲検試験を実施。単盲検試験とは、医師のみ治験薬の中身を知っており、被検者には中身 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る