Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】B Lab、2015年のThe B Corp Best for the Worldに120社を選出 2015/05/20 最新ニュース

shutterstock_267380438

 Bコーポレーションの認証団体として知られるNPOのB Labは4月14日、認定Bコーポレーションの中でも特に社会および環境に対して好影響を生み出した企業を讃える2015年の”2015 Best for the World“を公表した。同リストは、120以上の業界からなる1,200社以上の認定Bコーポレーションの中から従業員、コミュニティ、環境の3点において上位10%の評価を獲得した120社を選出したものだ。

 2015年の受賞企業の中にはメキシコの社会的住宅メーカーEchale a Tu Casa、持続可能な原材料調達を通じてアフリカの貧困問題に取り組むカナダの皮製品メーカーOliberte、B Corpクレジットカードの提供者でもあるカリフォルニアのコミュニティ開発銀行Beneficial State Bankなどが含まれる。認定Bコーポレーションは大手企業ではなく中・小規模の企業が多いのが特徴だ。120社は製造業や通信、製薬、金融など49の産業から選出されており、受賞企業のうち37%は米国以外を拠点とする企業だという。

 B lab共同創業者のJay Coen Gilbert氏は「受賞企業らは全ての企業に対し、世界のベストであるためだけではなく、世界にとってのベストであるために競争するよう鼓舞している。我々は、多くの企業がBインパクトアセスメントを使用することで、彼らの利益と同じくらい厳格に環境への影響を計測、管理するようになることを望んでいる」と語った。

 なお、B labは環境、社会、従業員のそれぞれのテーマにおける上位10%の企業も選出しており、合計350社が2015年のBest For the World 受賞リストに掲載されている。現在認定Bコーポレーションは世界38か国、121業界、1,200社以上に広がっており、認定企業の数は年々増え続けている。リストの詳細について確認したい方は下記からどうぞ。

【参考サイト】2015 Best for the World
【団体サイト】B Lab

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る