【イギリス】Impax Asset Management、Pax World Managementを買収 2017/10/05 最新ニュース

 英ESG投資運用大手Impax Asset Managementは9月18日、同業の米Pax World Managementの株式100%を買収すると発表した。ESG投資の需要が高まる中、両社は合併することで対応力を向上させる。Impax Asset Managementは1998年創業で、運用資産約72億ポンド。Pax World Managementは1971年創業で、運用資産約35億ポンド。買収後の運用資産総額は103億ポンド(約1.5兆円)になる。両社は、2007年以来、環境投資ファンド「Pax Global Environmental Markets Fund」の設計等で提携関係を築いていた。

 買収により、Pax World Managementは「Impax Investment Management (US)」に社名変更するが、Joe Keefe CEOは続投し、Impax Asset Managementの取締役にも就任する予定。Pax World Managementの運用チームも存続する。Pax World Managementが運用してきた投資信託も「PAX」ブランドを継続する。

 買収金額は5,250米ドル(約59億円)で、買収後のPax World Managementの業績が良ければ、2021年に追加で3,750万米ドルを支払う。Pax World Management株式の83.3%は、Shadekファミリーが保有しており、残り16.7%は経営陣が保有。

【参照ページ】Impax Asset Management Group plc to acquire Pax World Management LLC

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る