【フランス】公的年金FRR、欧州及び仏小型株企業でのESG投資運用委託先募集開始 2018/05/02 最新ニュース

 フランスの公的積立年金基金FRR(フランス年金準備基金)は4月25日、欧州及び仏小型株企業を対象としたアクティブ型ESG投資運用の委託先募集を開始した。一部の運用会社のみに公募への参加を呼びかけた。2018年3月末の運用資産総額は360億ユーロ(約4.8兆円)。

 委託募集案件は2つ。欧州の小型株対象の11億ユーロ(約1,500億円)と、フランス小型株対象の6億ユーロ(約800億円)。いずれの案件でも、銘柄戦隊過程でのESG基準設定、投資先企業へのエンゲージメント実施、気候変動の考慮の3点が要求される。

【参照ページ】European and French small capitalization equities

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る