【ニュージーランド】首相、2019年から使い捨てビニール袋禁止の方針表明 2018/08/13 最新ニュース

 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は8月10日、2019年から使い捨てビニール袋を禁止する方針と表明した。今後、法制化を進める。小売業者は今年年内までに対策を進め、違反企業には最大10万NZドル(約730万円)の罰金を科す。

 同首相は、ニュージーランドは毎年数億枚もの使い捨てビニール袋を使用しており、環境汚染の原因となっていると指摘。9月14日までに関係者からの意見を集め、具体的な制度設計に入る。同国ではすでに多くのスーパーマーケットや小売企業が使い捨てビニール袋の使用を自主的にやめている。

 現在、すでに世界40ヶ国以上が使い捨てビニール袋の使用を禁止ししている。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る