【国際】国連グローバル・コンパクト、2018 SDG Pioneers受賞者10人発表。SDGs分野をリードした経営者 2018/09/25 最新ニュース

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月18日、企業分野で国連持続可能な開発目標(SDGs)をリードした個人を表彰する賞「2018 SDG Pioneers」の受賞者10人を発表した。同賞は毎年選出されている。

今年の受賞者

  • Esther An:City Developments Limited(CDL)最高サステナビリティ責任者(シンガポール)
  • Jean-Louis Chaussade:スエズ・エンバイロメントCEO(フランス)
  • Khalil Daoud:LibanPost SAL会長兼マネージングディレクター(レバノン)
  • Hanaa Helmy:EFG Hermes Foundation CEO(エジプト)
  • Alice Laugher:Committed To Good(CTG)CEO(アラブ首長国連邦UAE)
  • Emmanuel Lulin:ロレアル最高倫理責任者(フランス)
  • Danielle Pieroni:Foxtime Recursos Humanos COO(ブラジル)
  • Teressa Szelest:BASF北米市場ビジネス開発担当社長(ドイツ)
  • Martha Tilaar:Martha Tilaarグループ創業者(インドネシア)
  • Greg Welsh:Winya Indigenous Furnitureディレクター(オーストラリア)

 同賞は、国連グローバル・コンパクト(UNGC)に署名している企業の経営陣のうち、SDGsに大きく貢献した経営者が選ばれる。自薦または自社内の同僚、UNGCに署名している他社の従業員による応募を基に選出されている。

【参照ページ】2018 SDG Pioneers

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る