【日本】アステラス製薬、アステラス・グローバルヘルス財団AGHFを設立 2018/11/24 最新ニュース

 アステラス製薬は11月20日、発展途上国等での保健医療へのアクセス向上を目的とし「アステラス・グローバルヘルス財団(AGHF)」を設立したと発表した。既存のアステラス米国財団、アステラス欧州財団、アステラスアジア・オセアニア財団の3財団を統合した形。

 AGHFは、小児保健、メンタルヘルス、小児保健の3つの分野に注力。その他、健康を促進する地域活動への資金提供や、防災、被災地緊急援助にも取り組む。具体的には、小児保健では、医薬品や栄養、ワクチン等の予防手段へのアクセス改善を、メンタルヘルスでは、がんや心疾患等の命に関わる患者を対象に活動する。

 アステラス製薬の既存3財団は、2005年以降、慈善団体等に累計約2,500万米ドル(約28億円)助成してきた。

【参照ページ】アステラス・グローバルヘルス財団発足のお知らせ – 保健医療へのアクセス向上を支援 –

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る