【国際】PRI、企業のESG報告検討グループ発足。質向上や各スタンダードの収斂、財務会計への導入等 2019/04/18 最新ニュース

【国際】PRI、企業のESG報告検討グループ発足。質向上や各スタンダードの収斂、財務会計への導入等 1

 国連責任投資原則(PRI)は4月15日、企業のESG報告改善のためのグループ「企業報告レファレンス・グループ」を新設したと発表した。署名機関から委員を募る。

 今回のグループは、活動の目的として、ESG報告の質向上、企業報告に関するスタンダードの収斂化、SDGsやインパクト測定・報告に関するスタンダードの策定への貢献、財務会計にESG課題を織り込むためのイノベーティブな活動、政府関係者へのエンゲージメントの5つを設定した。

 参加申請は5月31日まで。2年間の活動で、年に4回から5回オンライン会合を行う。委員選定は、申請者から専門性、多様性等の観点を考慮しPRI事務局が決定する。

【参照ページ】Open call for PRI Corporate Reporting Reference Group (CRRG)

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る