【アメリカ】コカ・コーラ財団、リサイクル箱支給で3800万円助成。Keep America Beautifulと協働 2019/09/16 最新ニュース

【アメリカ】コカ・コーラ財団、リサイクル箱支給で3800万円助成。Keep America Beautifulと協働 1

 食品世界大手米コカ・コーラ・カンパニーの財団、コカ・コーラ財団は9月12日、環境NGOのKeep America Beautifulと協働し、2019年のリサイクル箱設置援助の対象機関を発表した。今年は31団体が選ばれた。同財団は、過去13年間、「Coca-Cola Public Space Recycling Bin Grant」を展開し、リサイクル推進のため、全米50州及びワシントン・コロンビア特別区の合計1,000以上の地域にリサイクル箱を寄付してきた。

 今年は、政府機関、大学、ネイティブ・アメリカン地区、Keep America Beautifulの関連機関等が選ばれた。これにより合計で1,060万人がリサイクル箱にアクセスできるようになると見積もる。

 資金は、コカ・コーラ財団が35万米ドル(約3,800万円)をKeep America Beautifulに拠出し、Keep America Beautifulが各団体にリサイクル箱を提供する。Keep America Beautifulは、リサイクルの実施効果や新たなアイデアに基づき、援助対象を評価し、最終的に援助先を決定した。

【参照ページ】The Coca-Cola Foundation, Keep America Beautiful Announce Public Space Recycling Bin Grant Recipients
【画像】Coca Cola Foundation

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る