private 【国際】RBA、調達でのサステナビリティ考慮開示ガイダンス発行。推奨報告フォーマットも 2019/09/16 最新ニュース

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟、旧EICC)は9月12日、調達におけるサステナビリティ考慮の透明性を高めるため、実務家向けガイダンスを発表した。既存のガイドラインやスタンダードを整理し、企業が開示すべき情報をまとめた。  今回のガイダンスは、GRI、SASB、国連ビジネスと人権に関する指導原則(UNGP)、OECD、EU非財務情報開示指令(NRD)、Electronics Watch等のガイドラインやスタンダードを俯瞰して整理。開示すべき情報のフォーマットや指数をまとめた。  提示されたフォーマットでは、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る