【日本】星野リゾート、国内施設30ヶ所で使い捨てプラスチック歯ブラシの分別回収・リサイクル開始 2019/10/05 最新ニュース

【日本】星野リゾート、国内施設30ヶ所で使い捨てプラスチック歯ブラシの分別回収・リサイクル開始 1

 星野リゾートは10月3日、運営する国内宿泊施設30ヶ所で10月1日から使い捨て歯ブラシのリサイクルを開始したと発表した。分別回収した使い捨て歯ブラシを、昭和刷子等でペレット化し、メーカー等に再生プラスチック素材として提供していく。

 同社は、「星のや軽井沢」で先行導入していたが、拡大し展開することを決めた。目下、使用済み歯ブラシをリサイクルして歯ブラシを作るサイクルも昭和刷子及びJTB商事と共同で検討している。同社は年間で、使い捨て歯ブラシが100万以上発生している。

 同社は今後、歯ブラシに続いて、「星のや」で利用している基礎化粧品パッケージに石灰由来で生分解性のある「LIMEX」素材を採用し、同時に回収・再資源化する取り組みを今秋から始める。

【参照ページ】プラスチックごみ削減に向け、10月1日をもって国内30施設への導入が完了 歯ブラシを「捨てない」仕組み
【画像】星野リゾート

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (8)

ページ上部へ戻る