private 【国際】鉄鋼サステナビリティ認証策定ResponsibleSteel、中国での会合で認証初版公表。世界大手加盟 2019/12/26 最新ニュース

 鉄鋼サステナビリティ国際団体ResponsibleSteelは12月13日、ニオブ生産世界最大手ブラジルCBMMと協働で、中国での初の会合を開催。ResponsibleSteelが11月に公表したサステナビリティ認証「ResponsibleSteel Standard」の初版を披露した。  ResponsibleSteelは、鉄鋼分野のサステナビリティ認証策定NGOとして2017年から活動を開始。元BHPスチール社員で、オーストラリア鉄鋼協会やオーストラリア鉄鋼スチュワードシップ・フォーラムで幹部を務めてきたアンドリュー・マーチバンクス氏が中心となり発足した。企業やNGOが正会員として加盟でき、それ以外の政府や業界団体等もアソシエートとして加盟できる。  現在の加盟企業は、アルセロール・ミタル、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る