private 【イギリス】ASOS、取り扱いブランドにサステナビリティ関連4項目を新たに義務化 2020/08/17 最新ニュース

 英アパレルEコマースASOSは8月7日、取り扱いブランド企業に対し、2020年までにサステナビリティを高めるための4つのアクションを新たに義務化した。ASOSは2018年から取り扱いブランドにに対して要求事項を設定する「サード・パーティ・プログラム」を実施しているが、さらに要求事項を引き上げた形。

 ASOSは、2000年に創業し、ロンドン証券取引所に上場している。2019年の売上は26.6億ポンド(約3,700億円)。英国だけでなく、米国、フランス、ドイツ、オーストラリア、ロシアでもEコマースサイトを展開。中国には2013年に進出したが、2016年に撤退した。

 自社ブランドの製品も販売しているが、取扱商品の半分は他社ブランド品で、取り扱いブランド企業は1,000社以上に及ぶ。同社は、アパレル業界のサステナビティを高めるためには、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る