private 【国際】アマゾン、世界中で14万人以上の大量採用。本社スタッフも多数。新型コロナ禍で事業成長 2020/09/21 最新ニュース

 IT世界大手米アマゾンは、全米とカナダで14万人をフルタイムのポジションで新規採用すると発表した。英国でも7,000人を新規採用する。

 同社は9月9日、全米で本社スタッフ及びテック・ハブで合計33,000人をフルタイム職で採用すると発表。さらに9月14日、全米とカナダで、フルフィルメントセンターでの増員のために、フルタイムとパートタイムを合わせて10万人を採用し、新規雇用者には1,000米ドルの一時金も支払うと発表した。カナダでもフルフィルメントセンターを2ヶ所に2021年にオープンする予定で、合計で10ヶ所となる。米国ではフルフィルメントセンターを約70ヶ所に開設している。

 同社は9月16日に「2020年キャリア・デー」を開催し、全米での一斉採用オンライン・イベントを実施。同社の1,000人のリクルーターを動員し、2万件のカウンセリング・セッションも無料で提供した。また採用セミナーも多数開催し、同社への応募が目的でない求職者向けにも、お役立ちコンテンツを多数配信した。

 アマゾンの従業員数は世界全体で87.5万人。そのうち60万人が米国での従業員で、勤務場所は、2ヶ所にある本社、テック・ハブ18ヶ所、フルフィルメントセンター150ヶ所以上、Amazon GoやAmazon Books店舗20ヶ所以上。

 米調査会社Morning Consultによると、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る