private 【スイス】ロジテック、マウスとキーボード製品の再生プラ含有比率を50%以上へ。2021年目標 2020/11/28 最新ニュース

 パソコン周辺機器世界大手スイスのロジテック(日本ブランド名はロジクール)は11月12日、主力製品のマウスとキーボードの原料となるプラスチック素材でリサイクル再生素材比率を2021年までに50%以上に引き上げると発表した。これにより、バージンプラスチックの消費量を年間で7,100t、二酸化炭素排出量を11,000t削減できるという。

 同社は3年前から、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る