private 【イギリス】リーガル&ゼネラル、企業年金で2030年までに運用先CO2半減。経営目標を企業年金にも適用 2020/12/08 最新ニュース

 世界保険大手英リーガル&ゼネラルの企業年金基金リーガル&ゼネラル・リタイアメント(LGR)は12月3日、運用資産807億米ドル(約8.4兆円)の運用ポートフォリオのカーボンフットプリントを2025年までに18.5%削減し、2030年までに50%削減すると発表した。

 同年金基金の親会社リーガル&ゼネラルは、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)実現を目標に設定。今回発表のコミットメントでは、同社の新たなLGRが英国にポジテ…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る