private 【EU】欧州理事会、CO2を2030年55%削減の欧州委政策を支持。土地利用変化も算出範囲に 2020/12/12 最新ニュース

 EU加盟国首脳級の欧州理事会は12月11日、2030年までの二酸化炭素排出量削減目標を、現在の法定目標である1990年比40%から、同55%以上に引き上げる欧州委員会提出の政策を支持する決議を採択した。欧州委員会が9月に政策を発表し、EU加盟国と欧州議会の承認を得る作業に入っていた。

【参考】【EU】グローバル大手企業164社、欧州委の2030年CO2排出量55%削減目標を支持。政府に強い圧力(2020年9月21日)

 今回の決議は、同目標をEU下院の役割を果たす欧州議会と、EU上院の役割を果たす加盟国閣僚級のEU理事会に対し、「55%以上削減」の目標を法定化するよう要求した。欧州理事会は、EU法の決定プロセスに公式な立法権限を持たないが、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る