【中国】米英加豪の外相、香港での55人逮捕を非難。香港国家安全維持法違は英中共同声明に明白に違反 2021/01/10 最新ニュース

【中国】米英加豪の外相、香港での55人逮捕を非難。香港国家安全維持法違は英中共同声明に明白に違反 1

 米国、英国、カナダ、オーストラリアの4ヶ国政府は1月9日、香港で政治家や活動家55人が香港国家安全維持法違反により逮捕されたことに関し、共同声明を発表。深い憂慮を表明した。

【参考】【香港】中国、香港国家安全維持法を制定。域外適用規定も(2020年7月5日)
【参考】【国際】39ヶ国政府、中国の人権侵害行為を批判。中国と25ヶ国は米国と欧州の制裁を人権侵害と批判(2020年10月18日)

 今回の共同声明を発表したのは、米国務長官、英外相、カナダ外相、オーストラリア外相の4人。4者は、香港国家安全維持法は、英国が香港を中国に返還することを取り決めた英中共同声明に明確に違反しており、一国二制度フレームワークを損なうものと断言。香港市民の権利と自由を抑制しており、政治的な反対意見を弾圧するために同法は用いられていると強く非難した。

 その上で、中国と香港のの政府に対し、法の保証する香港市民の権利と自由を尊重し、逮捕は拘束という恐怖を用いないよう要求。延期されている香港立法会選挙を、幅広い政治的意見の候補者から、適切な方法で実施することも求めた。
 
【参照ページ】Foreign Ministers’ joint statement on arrests in Hong Kong

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る