【国際】AoA、IEAに対し1.5℃シナリオの改善を要請。2030年までのCO2半減や2050年以降データ算出等 2021/01/12最新ニュース

 2050年までの運用ポートフォリオのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にコミットするアセットオーナーのイニシアチブ「Net-Zero Asset Owner Alliance(AoA)」は1月7日、国際エネルギー機関(IEA)が2020年10月に、世界エネルギー展望をまとめた2020年版レポート「世界エネルギー見通し(World Energy Outlook)2020」の中で、IEAとして初めて1.5℃目標のシナリオを発表したことを歓迎しつつ、さらなる改善を要請した。AoAは、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)が事務局を務めている。

【参考】【国際】IEA、「世界エネルギー見通し2020」発表。新型コロナでの環境変化受け、新たに4シナリオ提示 2020/10/21(2020年10月21日)
【参考】【国際】AoA、3機関が加盟。2050年運用ポートフォリオCO2ゼロに向け合計530兆円に(2020年11月21日)
【参考】【国際】AoA、1.5℃目標で重要5業種のロードマップ策定。2030年までにハイブリッド車も全廃(202012月19日)

 AoAは今回、…

Links