【国際】フォード、2030年までにEVシェア50%宣言。CATLからのバッテリー供給も開始 2022/07/25最新ニュース

 自動車世界大手米フォードは7月21日、電気自動車(EV)の台数を2023年後半までに60万台、2026年末までに200万台以上する目標を発表。EVバッテリーや原材料の確保に向けた戦略も発表した。

 販売台数の内訳では、「Mustang Mach-E」を北米、欧州、中国に27万台投入。「F-150 Lightnings」を北米向けに15万台、「E-Transit」を北米及び欧州向けに投入。さらに欧州向けの新型SUV車種も3万台とし、2024年に大幅増産を予定している。

 これにより、…

Links