【アメリカ】カリフォルニア州、大気汚染物質削減でガス暖房・給湯の段階廃止へ 2022/09/26最新ニュース

 米カリフォルニア州大気資源委員会(CARB)は9月22日、大気汚染物質を削減するための15年計画「2022年州実施計画(SIP)」を決議した。同計画は、今後15年間で大気汚染物質の排出量を8時間当たり70ppmに抑える米環境保護庁(EPA)基準を達成するため同州の戦略となる。現状では同州民の半数以上となる2,100万人が同基準を上回る地域に住んでおり、抜本的な産業改革に乗り出す。

 今回の計画では、…

Links