【日本】YKK、止水ファスナーAquaGuardのテープ素材を再生PETへ全面転換 2022/10/09最新ニュース

【日本】YKK、止水ファスナーAquaGuardのテープ素材を再生PETへ全面転換 1

 YKKは10月6日、従来の止水ファスナー「AquaGuard」のテープ素材を、10月から約1年をかけ、再生PETを使用した止水ファスナー「AquaGuard NATULON」に順次展開していくと発表した。別ラインナップではなく、従来製品の素材を転換していく道を選んだ。

 AquaGuardは、ファスナーのテープ部分にポリウレタンフィルムを貼り付け撥水加工を施した止水ファスナー。2002年の販売開始以来、約20年間利用され続けている。

 今回の新商品「AquaGuard NATULON」は、同社が開発した再生PET由来のテープを使用。フッ素フリー撥水剤を標準仕様とした。また同時に操作性や外観も改善した。

 同社は、2050年までのカーボンニュートラルを含めた「YKKサステナビリティビジョン2050」を発表済み。「気候」「資源」「水」「化学物質」「人権」の5つのテーマで目標を設定している。

【参照ページ】環境配慮型止水ファスナー AquaGuardアクアガード® NATULONナチュロン® を開発
【画像】YKK

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Links