【中国】服飾産業、サステナビリティに向けての取組加速、ウォルマートもサポート

Facebook Twitter Google+

中国の服飾産業もサステナビリティの取り組みを加速化している。世界の小売大手や大手メーカーが結集する連合体「サステナビリティ・コンソーシアム」(TSC)は6月11日、南京大学及び蘇州市呉江区環境保全局とともに、江蘇省蘇州市において持続可能な製品に関する実践セミナーを実施した。蘇州市呉江環境局の副局長、江蘇省環境科学研究院の専門家、印染、製衣、紡績等サプライチェーンの製造企業など、60名あまりの代表者がセミナーに参加した。 中国は紡績品衣 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サムスンが第13回目となるチャリティイベント、Hope for Children Galaを開催

Facebook Twitter Google+

グローバル電子機器大手のSamsung Electronics(サムスン・エレクトロニクス、以下サムスン)は6月10日、ニューヨークで、今年で第13回目となるHope for Children Galaを開催した。 当日は米国の子供達の生活向上に貢献した同社のパートナーやチャリティに積極的なセレブリティらをゲストに迎え、700名以上の参加者が出席し、イベントを通じて160万ドル以上が集まった。この資金は子供の健康や教育、サステナビリテ [...]

» 続きを読む

【エルサルバドル】クリエイティブ社とマイクロソフト、共同で25,000人の青少年を支援

Facebook Twitter Google+

昨今では急速なITインフラ整備に伴い、IT教育、アクセシビリティ向上への取り組みなどグローバルIT企業による開発途上国へのコミュニティ投資の流れが加速している。 マイクロソフトとクリエイティブ・アソシエイツ・インターナショナル(以下、クリエイティブ社)は6月12日、共同でエルサルバドルの若者に対してソフトウェアや技術訓練の提供を始めることで合意した。若者のギャング化を食い止める事が狙いだ。 具体的には、エルサルバトルにある77か所の青 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】コカ・コーラ、1,085億リットルの水をコミュニティへお返し

Facebook Twitter Google+

コカ・コーラおよびボトラー各社は6月5日、同社が掲げている2020年までの水資源保護目標に対する順調な進捗状況および2013年の実績を発表した。 同社は「2020年までに、製造過程および最終製品において使用された水と同等の量の水をコミュニティおよび自然界に対して安全な形で返す」という壮大な目標を掲げており、ボトラー各社と協力して様々な活動に取り組んでいる。 「Water Neutrality(ウォーター・ニュートラリティ)」と呼ばれる [...]

» 続きを読む

【アメリカ】「寄付よりもノウハウを」トヨタ生産方式がもたらしたムーブメント

Facebook Twitter Google+

本日ご紹介する動画は、日本が世界に誇る自動車メーカーであるトヨタ自動車の取り組み。同社のニューヨーク市におけるCSR活動が、「KAIZEN(改善)」という言葉と共に現地で話題を集めた。 我々が普段何気なく口にしている食料品。品質に問題はないものの包装不備などで商品価値を失い、市場に流通しない商品も実は少なくない。そのような市場流通しない商品は、Food Bankというチャリティ団体の活動を通し、ニューヨーク周辺に住む生活困窮者に供給さ [...]

» 続きを読む
2014/06/20 最新ニュース

【ガーナ】チョコレート産業のグローバル企業12社、サステナビリティ戦略「カカオ・アクション」を発表

Facebook Twitter Google+

The Hershey Company(ザ・ハーシー・カンパニー)やNestlé(ネスレ)、Mars(マーズ)など世界を代表するチョコレート産業に関わる企業12社は5月22日、ガーナのカカオ産業のサステナビリティ向上を目指して新たな計画を進めることについてガーナ政府と合意した。 「Cocoa Action(カカオ・アクション)」と呼ばれるこの計画は、カカオ産業に関わる企業とガーナ政府との更なる協力強化を通じて、カカオ産業をより活性化し [...]

» 続きを読む

【アメリカ】バーガーキング、2014年卒業の高校生らに260万ドルの奨学金を付与

Facebook Twitter Google+

米ファストフード大手のバーガーキングは、同社が設立したバーガーキング奨学金プログラムで、今年、米国、カナダ、プエルトリコの高校を卒業する2,300人以上の学生に、総額260万ドルを超える奨学金を与えると発表した。 与えられる奨学金の額は様々で、50,000ドルのJames W. McLamre WHOPPER™奨学金が3名、5,000ドルの地域別奨学金が19名、そして1,000ドルの奨学金が2,000人以上の学生に与えられる。 奨学金 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Sustainable Brands、MITビジネススクールと連携

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ分野のビジネス関係者が一堂に介するイベントを開催するSustainable Brands®が、マサチューセッツ工科大学(MIT)のビジネススクールと提携して、イベント「Sustainable Brands ’14 New Metrics 」を開催する。Sustainable Brands®はMITとの連携により、ビジネス界により地に足の着いた取り組みを目指す。「Sustainable Brands ’14 New Me [...]

» 続きを読む

【イギリス】ユニリーバ、茶栽培の持続可能性向上のための品種改良に着手

Facebook Twitter Google+

英ユニリーバは、同社の主要商品であるお茶商品の研究開発プログラムを立ち上げ、将来の気候変動や生産性向上に寄与する品種改良に乗り出すことを発表した。将来の干魃、疫病に耐性のある遺伝子品種を後世に残すため、品種の多様化を図る。同プログラム推進に当り、ニューヨークに本拠地を置く遺伝子分解析企業Nature Source Geneticsと提携する。ユニリーバは世界中で生産されるお茶の12%を調達する大規模茶製品企業。傘下にはLipton、P [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ティンバーランド、従業員の社会貢献活動が100万時間を達成

Facebook Twitter Google+

アウトドアグッズ大手のTimberland(ティンバーランド)は5月15日、従業員が行うボランティア活動の累計時間が100万時間を超えたことを記念するイベントを開催した。同社は、従業員のボランティアを通じて本拠地のニューハンプシャー州ストラタムから中国のホルチン砂漠の緑化プロジェクトにいたるまで世界各地でコミュニティ支援活動を展開し、ポジティブインパクトをもたらしてきた。 ティンバーランド社のCSR活動は、同社が1992年に立ち上げた [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る