【アメリカ】ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、2017年版CSRレポート発表

Facebook Twitter Google+

 ドラッグストア世界大手米ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは1月4日、2017年度サステナビリティ報告書「2017 Corporate Social Responsibility Report」を発表した。同社は、米ウォルグリーンが英Alliance Bootsを2014年12月31日に買収し誕生。同社のサステナビリティ観点で世界的に評価が高く、数々の賞を受賞している。売上1,174億米ドル(約13兆円)、経常利益60億米ドル(約 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ファーストフード大手ウェンディーズ、肉類生産で抗生物質の使用削減を表明

Facebook Twitter Google+

 米ファーストフード大手ウェンディーズは12月15日、同日発表した2017年度のCSR報告書の中で、肉類への抗生物質の使用削減を進めていくことを表明した。食品生産用動物への医療的に重要な抗生物質使用に関しては、今年11月7日、世界保健機関(WHO)がガイドラインが発表。抗生物質の過剰使用や誤使用により多剤耐性菌問題など薬剤耐性に対する脅威が世界的に広がっているとし、使用削減を呼びかけていた。ウェンディーズは、定常的な抗生物質使用を止め [...]

» 続きを読む

【インドネシア】憲法裁判所、同性愛非合法化の訴えを僅差で棄却。今後、国会で議論

Facebook Twitter Google+

 インドネシア憲法裁判所は12月14日、宗教活動家や保守派学者などで構成するグループ「ファミリー・ラブ・アライアンス(家族愛同盟)」が同性愛や婚外性行為の違法性を訴えた訴訟を、5対4の僅差で棄却した。しかし判決は僅差だったため、今回の判断により同国における多様な性的指向を許容する動きが加速するかは未知数。  インドネシアの人口約2.6億人のうち、イスラム教徒は約87.2%を占めている。インドネシアでは近年、LGBTに対する反感や敵意 [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、年金基金の社会的インパクト投資への障壁撤廃に関する中間回答発表

Facebook Twitter Google+

 英デジタル・文化・メディア・スポーツ省と労働年金省は12月18日、法制審議会が今年6月23日にまとめた年金基金と社会的投資に関する報告書「Pension funds and social investment」に対する中間回答を発表した。英政府は2016年11月、法制審議会に対し、年金基金が投資判断をする際に、どの程度社会的インパクトを考慮でき、またすべきかについてまとめるよう指示。法制審議会は、年金基金が社会的インパクト投資を行う [...]

» 続きを読む

【アメリカ】政府、連邦政府機関がカスペルスキー製品を使用することを全面的に禁止

Facebook Twitter Google+

 米トランプ大統領は12月12日、包括的な防衛政策法案「2018年国防権限法」に署名し同法が成立した。同法ではロシアのカスペルスキー製ソフトウェアを連邦政府機関が使用することを禁止する内容が盛り込まれている。トランプ大統領は今年9月、連邦政府機関に対し90日間以内にカスペルスキー製ソフトウェアを削除することを命ずる大統領令「Binding Operational Directive 17-01」を布告。今回の法案にはそれを強化する規定 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アパレル大手VFコーポレーション、新戦略発表。サプライチェーンの環境・人権改善

Facebook Twitter Google+

 世界アパレル大手米VFコーポレーションは12月11日、新たなサステナビリティ戦略「Made for Change」を発表した。同社は、Vans、The North Face、Timberland、Wrangler、Lee等の有名ブランドを所有している。  同戦略では、新たな目標として、(1)2030年までに事業が環境にもたらすインパクトを50%削減する、(2)2025年までに100万人の繊維産業に携わる労働者やそのコミュニティの生活 [...]

» 続きを読む

【オーストリア】憲法裁判所、同性婚合法化判決下す。27カ国目の同性婚合法化国に

Facebook Twitter Google+

 オーストリア憲法裁判所は12月5日、現在の婚姻およびパートナーシップに関する法律は差別的だと認め、同性婚を2019年から合法化する判決を下した。政府の判断によっては、法律改正が前倒しになる可能性もある。  オーストリアでは、同性カップルを対象とした登録パートナー婚法第8条が2009年12月30日に公布され、2010年1月1日に施行されている。この法律の下では、同性カップルに対し、相続、社会保障、税制状の優遇措置については配偶者として [...]

» 続きを読む

【アメリカ】連邦最高裁、トランプ大統領の入国禁止令を支持。判決最終確定までの執行を容認

Facebook Twitter Google+

 米連邦最高裁判所は12月4日、トランプ大統領が今年9月に署名した入国禁止令について、訴訟審理中の期間の全面的執行を認めると判断した。連邦最高裁判事9人のうち7人が賛成、2人が反対した。同法を巡っては、カリフォルニア州やバージニア州の連邦控訴裁判所で審理が始まったばかり。連邦控訴裁での結審後も最終的に連邦最高裁に上告される可能性が高い。  係争中の入国禁止令は、ベネズエラ、北朝鮮、イラン、リビア、ソマリア、シリア、イエメン、チャドの8 [...]

» 続きを読む

【国際】オックスフォード大学とグローバル企業9社、女性経済力向上イニシアチブ「GBC4WEE」発足

Facebook Twitter Google+

 英オックスフォード大学とグローバル企業9社は11月30日、女性の経済力向上のための新イニシアチブ「Global Business Coalition for Women’s Economic Empowerment(GBC4WEE)」を発足した。米コカ・コーラ、米ウォルマート、米ゴールドマン・サックス、米モンデリーズ・インターナショナル、米クアルコム、米マスターカード、英PwC、英マークス&スペンサー、米エクソンモービル財団が参加。 [...]

» 続きを読む

【EU】欧州投資銀行と欧州政府系5行、再エネ等への新政策ファンド「Marguerite II」発足

Facebook Twitter Google+

 EU政府系銀行の欧州投資銀行(EIB)は11月30日、EIBとEU加盟5ヶ国の政府系銀行が共同で新インフラファンド「Marguerite II」を設立すると発表した。同ファンドは、再生可能エネルギー、輸送、情報インフラストラクチャーの分野に投資する。設立メンバーとして参加する銀行は、EIB、フランス預金供託公庫(CDC)、ドイツ復興金融公庫(KfW)、イタリア預託貸付公庫(CDP)、スペイン金融公庫(ICO)、ポーランド開発銀行(B [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る