【国際】ウォーターエイド、世界の衛生的なトイレ活用状況国ランキング2017公表

Facebook Twitter Google+

 国際水分野NGOウォーターエイドは11月18日、世界各国のトイレ利用可能状況を調べた報告書「安全なトイレはどこに」を発表した。「世界トイレの日」である11月19日にタイミングを合わせた。衛生的なトイレを利用できない人が最多の国はインド。割合が最も高いのはエチオピアで、92.9%がトイレを利用できない状況にあることがわかった。 衛生的なトイレを利用できない人が多い国 トップ10 順位 国 人数 割合 1 インド 7.32億人 56% [...]

» 続きを読む
2017/11/18 最新ニュース

【イギリス】医学誌ランセット、気候変動と健康被害の関連性分析レポート2017年版を公表

Facebook Twitter Google+

 有力医学誌ランセットが主宰し、24大学とWHO等の国際機関が健康と気候変動との関連性を分析している共同研究プロジェクト「ランセット・カウントダウン」は10月30日、2017年報告書をランセット誌に掲載し、現時点で明らかになっているデータを公表した。この共同研究は、2015年の「健康と気候変動に関するランセット委員会」による政策提言の進捗状況を2030年まで毎年精査し報告するもの。メンバーには気候学者、生態学者、エンジニア、エネルギー [...]

» 続きを読む
2017/11/14 最新ニュース

【ドイツ】SAP、ブロックチェーン技術を使った災害時救援物資マッチングシステムのデモ版公開

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手独SAPは10月31日、災害時の効率的な人道支援を可能にするブロックチェーン技術を活用したアプリのデモ版を開発した。人道支援の際に、各方面から集まる救援物資を必要な場所に必要な量届けられるようにする。  これまで災害時には、政府機関、企業、個人から物資が集まるものの、迅速に分配し、現地に届けることが困難だった。今回SAPが開発した技術では、物資提供者、政府、NGO、インフラ事業者、医療関係者、市民らが、簡単に物資の需要と [...]

» 続きを読む
2017/11/11 最新ニュース

【アメリカ】ホテル大手マリオット、サステナビリティ2025年目標を発表。SDGsも意識

Facebook Twitter Google+

 ホテル世界大手米マリオット・インターナショナルは11月1日、従業員、顧客、株主、環境、地域社会のニーズのバランスを取りながら事業運営を行う新たなサステナビリティ・ソーシャルインパクト・イニシアチブ「Serve 360」と、2025年目標を発表した。マリオット・インターナショナルは、世界125ヶ国・地域で30のホテル・ブランドを展開。同社ブランドのホテルは世界6,200に及ぶ。  Serve 360は、国連持続可能な開発目標(SDGs [...]

» 続きを読む
2017/11/11 最新ニュース

【アメリカ】Vert Asset Management、米国初のESG不動産投資信託ファンド設定

Facebook Twitter Google+

 米ESG投資運用Vert Asset Managementは10月31日、米国初のESG不動産ファンド「Vert Global Sustainable Real Estate Fund(ティッカー:VGSRX)」を設定したと発表した。長期リターンを目指すオープンエンド型。ESG指標を用いて基準を設定し、米国含む先進国の上場不動産投資信託(上場REITs)に投資していく。米国ではESG投資ニーズが急増しており、不動産アセットクラスでも [...]

» 続きを読む
2017/11/10 最新ニュース

【国際】中国五鉱化工進出口商会とグローバル・ウィットネス、持続可能な天然ゴムガイドライン策定

Facebook Twitter Google+

 中国商務部直属の中国五鉱化工進出口商会(CCCMC)は10月23日、国際NGOグローバル・ウィットネスの協力の下、天然ゴムのサステナビリティを向上させる「持続可能な天然ゴムガイドライン」を策定、発布した。中国五鉱化工進出口商会は、金属や化学業界が加盟する業界団体で1988年に設立。現在6,000社以上が加盟しており、会員企業の輸出額は、中国の金属・化学業界の約30%を占める。会員企業のうち輸出額上位250社は、中国全体の輸出額の上位 [...]

» 続きを読む
2017/11/08 最新ニュース

【国際】世界「男女平等ランキング2017」、日本は114位で昨年より3位後退。北欧諸国が上位

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は11月2日、各国のジェンダー不平等状況を分析した「世界ジェンダー・ギャップ報告書(Global Gender Gap Report) 2017」を発表し、毎年発表している2017年版「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」を公表した。対象は世界144カ国。格差が少ない1位から5位までは、アイスランド、ノルウェー、フィンランド、ルワンダ、スウェーデン。日本は114位で昨年1 [...]

» 続きを読む
2017/11/02 最新ニュース

【EU】欧州委員会、農薬使用を禁止・制限するEU指令執行が不徹底と指摘。加盟国モニタリングを強化

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は10月10日、農薬による健康・環境への悪影響を軽減するためにEU加盟国が講じるべき措置の進捗状況をまとめた報告書を発表した。同報告書は、農薬の空中散布、一般市民への情報開示、専門家への指導等幅広いテーマでEU加盟国の状況を評価。現行の農薬の持続可能な使用に関するEU指令の執行が不十分だと結論づけた。  現行のEU指令は、農薬の空中散布については、一部例外的な使用を除き、全EU加盟国で禁止されており、公共の公園やスポーツ施 [...]

» 続きを読む
2017/11/02 最新ニュース

【国際】世界アパレル大手複数、サステナブル・コットン100%や再生ポリエステル利用を宣言

Facebook Twitter Google+

 アパレル業界サステナビリティ推進NGOのTextile Exchangeは10月11日、今年の年次総会「2017 Textile Exchange Sustainability Conference」を米メリーランド州・ポトマックで開催。アディダス、ティンバーランド、バーバリー、カトマンドゥ等アパレル世界大手23社が、2025年までに綿を100%サステナブル・コットンに切り替えると宣言した。これにより、2025年までに100%サステ [...]

» 続きを読む
2017/10/27 最新ニュース

【日本】第一生命、インパクト投資を開始。2社に計14億円出資。マイクロファイナンスと気候変動

Facebook Twitter Google+

 第一生命保険は10月23日、財務リターンと、社会インパクトや環境インパクトの双方を追求する「インパクト投資」を開始すると発表した。インパクト投資は世界的にESG投資の一つとして認識されている。  今回、第一生命保険が発表したインパクト投資は2件。まず第一号案件として、発展途上国でマイクロファイナンス事業等を展開する国内ベンチャー企業の五常・アンド・カンパニーに対し4億円を出資する。五常・アンド・カンパニーは2014年創業。現在の資本 [...]

» 続きを読む
2017/10/26 最新ニュース
ページ上部へ戻る