【ニュージーランド】モスク銃撃事件を受け、政府は銃規制強化表明。SNS広告の掲載中止も相次ぐ

Facebook Twitter Google+

 ニュージーランド・クライストチャーチで3月15日、2カ所のモスク内外で男が銃を乱射し。50人が死亡、50人以上が重軽傷を負った。同日、白人至上主義者とみられる28歳のオーストラリア人男性が容疑者として逮捕された。これを受け、同国のジャシンダ・アーダーン首相は3月21日、自動小銃や攻撃ライフ等の殺傷力の高い銃の販売と所持を禁止する法律を4月11日までに施行する考えを表明した。また、フェイブック等のSNS企業にも影響が出ている。  狩猟 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、児童飲料水提供プログラムで2020年目標達成。次は2030年までに250億L

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは3月18日、同社の「Children’s Safe Drinking Water(CSDW)Program」を通じて、150億lの飲料水を配布するという2020年目標を前倒しで達成したと発表した。同時に、新たに2025年に250億l配布という目標を掲げた。  P&GはCSDWプログラムを2004年に開始。水危機問題の認識向上のため150団体とパートナーシップを組み、P&Gが開発したシンプルな浄水フィルターを用 [...]

» 続きを読む

【ロシア】政府、国内でのフェイクニュース及び国家不敬表現を犯罪行為に指定。改正法成立

Facebook Twitter Google+

 ロシア・プーチン大統領は3月18日、ロシア国内のインターネット上のフェイクニュース流布とロシア国家への不敬を犯罪とする複数の改正法案に署名し、同法は成立した。連邦議会上下両院が過去2ヶ月以内に圧倒的多数の賛成を得て可決していた。一方、同法に対しては、大統領の諮問機関「市民社会発展・人権評議会」からも表現の自由を損なうものになると、プーチン氏に署名しないよう求めていた。  今回の新規制では、ロシアの社会、政府、政府シンボル、憲法、省庁 [...]

» 続きを読む

【国際】国連事務総長、国連ハビタットのSDGsミッション明確化。目標11街づくりの中核機関に

Facebook Twitter Google+

 アントニオ・グテーレス国連事務総長は2月27日、国連人間居住計画(UN-Habitat:国連ハビタット)の新たな戦略方向性に関するメモを国連経済社会理事会(ECOSOC)に提出した。2020年から2025年までの間、国連持続可能な開発目標(SDGs)の目標11「住み続けられる街づくりを」の分野でのイノベーションとエクセレンスの中核に据える構想。  今回の計画は、SDGsが策定されてから初めて、UN-Habitatに関する戦略の方向性 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ニューヨーク市、学校給食をベジタリアン食に転換。2019年9月から毎週月曜日

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長(民主党)は3月11日、9月から毎週月曜日、同市内の公立学校全1,800校で、全生徒110万人の学校給食(朝食と昼食)をベジタリアンメニューにする施策「ミートレス・マンデー(肉抜き月曜日)」を開始すると発表した。当面2020年まで継続する。  米国では、児童肥満や前糖尿病の問題について警鐘が鳴らされており、原因の一つとされる動物性脂質消費を減らす。また、肉類は、生産過程で水や穀物を大量に消費する [...]

» 続きを読む

【国際】「世界人口の半数以上が十分な医療システムや社会保障を受けられていない」ILO発表

Facebook Twitter Google+

 国際労働機関(ILO)の条約勧告適用専門家委員会(CEACR)は3月11日、2019年版の「一般調査(Genral Survery)」を発行。世界人口の半数以上が、十分な医療システムや社会保障を受けられていないと発表した。  同レポートは、ILO憲章19条に基づきILO理事会が選択する条約が規定する労働・雇用関連基準について、未批准国も含めた国際的状況をまとめたもの。CEACR自身が毎年作成している。  今回の調査では、高齢退職後に [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、2030年洋上風力産業戦略発表。国内発電割合30%、海外輸出額5倍、雇用4倍

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省のクレール・ペリー・エネルギー・クリーン成長閣外相は3月7日、英国の全発電に占める洋上風力発電の割合を2030年までに30%以上とする目標を発表。実現に向けた政府・企業協働イニシアチブを発足させた。欧州、日本、韓国、台湾、米国への海外輸出も加速させる。  英国は、洋上風力発電の設置が世界一進んでおり、世界の設備容量の約半分のシェアを持つ。今回の発表により、洋上風力発電を英国の産業の一つとして明確に掲 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェイスブック、反ワクチン運動の投稿表示を制限。広告掲載も禁止

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは3月7日、世界中に広がりつつある「反ワクチン運動」に対し、フェイスブックやインスタグラム上で毅然と対処する方針を発表した。ワクチンに関する「偽情報」を発信するページやグループは、表示ランクを下げ、タイムラインに表示されにくくする。反ワクチンの広告掲載も禁止。検索表示リストにも反ワクチン派のページやグループは除外する。  フェイスブックは、世界保健機関(WHO)や米疾病管理予防センター(CDC)が、ワクチ [...]

» 続きを読む

【国際】2018年のPM2.5大気汚染、バングラが世界最悪。インド都市部も深刻。中国は大きく改善

Facebook Twitter Google+

 大気汚染情報提供世界大手スイスIQAirは3月5日、2018年の世界のPM2.5汚染状況を発表。世界で最もPM2.5濃度が高かった国はバングラデシュ。都市別ではインド・グルグラム(旧名グルガオン)だった。  今日、若年死亡者の死因で世界第4位の規模。年間700万人以上が死亡している。また、疾患により奪われている労働力は年間2,250億米ドル(約25兆円)にも上る。今回、IQAirは、測定している世界3,000都市以上の2018年のP [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SDSN、米国都市のSDGs達成フレームワーク発表。具体的な10ステップ提示

Facebook Twitter Google+

 国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」は3月1日、米国の都市向けに国連持続可能な開発目標(SDGs)を意識した持続可能な街づくりへの道筋を示したレポート「A Pathway to Sustainable American Cities: A Guide to Implementing the SDGs」を発行した。SDSNは目下、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンノゼ、バルチモア等の大都市とパートナーシップを [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る