【国際】IAHR、エクエーター原則第4版案にパブコメ提出。人権観点の補強・修正を複数提案

Facebook Twitter Google+

 人権分野の機関投資家イニシアチブInvestor Alliance for Human Rights(IAHR)は8月23日、銀行向けのプロジェクトファイナンス分野での環境・社会配慮に関する国際ガイドライン「エクエーター原則(赤道原則)」第4版(EP4)案に対するパブリックコメントを提出した。  今回の共同書簡に参加した機関投資家の運用資産総額は1.3兆米ドル(約143兆円)。Aviva Investors、ボストン・コモン・アセッ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】TruValue Labs、AI活用ESG評価ツールをバージョンアップ。SASB組入、対象企業拡大等

Facebook Twitter Google+

 AIを活用したESG評価米TruValue Labsは7月24日、SASB(米国サステナビリティ会計審議会)のSASBスタンダードをESG評価体系に組み込んだ新アルゴリズム・エンジン「Truvalue AI」にバージョンアップしたと発表した。同時に、評価対象企業も世界16,000社に拡大し、上場企業だけでなく大手非上場企業も対象に加えた。AI分析のデータソースも、英語だけでなく他の6言語も対象に追加。債券投資もカバーした。  Tru [...]

» 続きを読む

【国際】ブルームバーグのESGデータ参照社数が2018年に20%増加し18000に

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米ブルームバーグは5月1日、同社端末からESG情報へアクセスしている端末契約企業の数が、2017年の約15,000社から2018年には18,000社へと20%増加したと発表した。同社の端末では、83ヶ国11,500社のESGデータを収集し、端末に掲載している。  ブルームバーグの端末は、世界中の機関投資家が活用している。今回のデータからも、ESGデータを参照する機関投資家数が増えてきていることがわかる。 【参照ページ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る