【日本】環境省、第1回「ESGファイナンス・アワード」受賞企業発表。金賞は7社 2020/02/29 最新ニュース

【日本】環境省、第1回「ESGファイナンス・アワード」受賞企業発表。金賞は7社 1

 環境省は2月26日、第1回「ESGファイナンス・アワード」の受賞企業を発表した。5部門で合計7社が金賞に選ばれた。そのうち金融関連4部門では、Sustainable Japanを運営している当社ニューラルCEOの夫馬も選定委員を務めた。

【参考】【日本】環境省、ESGファイナンス・アワード(環境大臣賞)創設。金融機関と企業が対象。募集開始(2019年10月4日)

環境サステナブル企業部門

金賞:花王、キリンホールディングス
銀賞:積水化学工業、日立製作所、富士フイルムホールディングス
銅賞:アサヒグループホールディングス、味の素、伊藤忠商事、大阪ガス、小野薬品工業、東芝、パナソニック、富士通、丸井グループ、リコー

投資家部門

金賞:第一生命保険、ニッセイアセットマネジメント
銀賞:アムンディ・ジャパン、ロベコ・ジャパン
銅賞:アセットマネジメントOne、日本生命保険、りそなアセットマネジメント

ボンド部門

金賞:芙蓉総合リース
銀賞:東京建物、明電舎
銅賞:群馬銀行、ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント、トヨタファイナンス

金融サービス部門

金賞:S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス
銀賞:SMBC日興証券、損害保険ジャパン日本興亜、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
銅賞:CDPWorldwide-Japan、生命保険協会、ブルームバーグ

融資部門

金賞:三井住友信託銀行
銀賞:九州フィナンシャルグループ、滋賀銀行、日本政策投資銀行
銅賞:伊予銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行

【参照ページ】第1回「ESGファイナンス・アワード」受賞者の決定について

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る