private 【国際】プライベートエクイティ大手ブラックストーン、投資先CEOにESG課題の取締役定期報告を要求

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ世界大手米ブラックストーンは、投資先企業のCEOに対し、ESG課題を定期的に取締役会に報告するよう要求する書簡を送付した。同社で同様のアクションは今回が初めて。英紙ロイターが5月4日、報じた。  ブラックストーンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、2050年カーボンニュートラルを全企業、機関投資家、銀行、証券会社に要求

Facebook Twitter Google+

 金融インデックス開発世界大手米MSCIは4月23日、機関投資家と企業の双方に対しカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)に向けた世界経済革命を求める提言レポートを発表した。2050年カーボンニュートラルに向け、総力を挙げるべきと伝えた。  MSCIによると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】マスターカード、サステナビリティボンド640億円発行。ネットゼロとインクルージョン

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは3月3日、サステナビリティボンドを600億米ドル(約640億円)発行すると発表した。金利は1.9%。年限は10年。3年以内に資金使途充当する。  今回の社債の資金使途は、2050年二酸化炭素ネット排出量(カーボンニュートラル)の実現と、デジタルエコノミーを10億人と小規模企業5,000社が新規にアクセスできるようにすること。既発表のカーボンニュートラルと金融インクルージョンの施策に必要な資金を外部から調 [...]

» 続きを読む

private 【日本】静岡銀行、中小企業向け日本初のポジティブ・インパクト・ファイナンス実施。1億円

Facebook Twitter Google+

 静岡銀行は1月月29日、日本の中小企業向けで初となるポジティブ・インパクト・ファイナンスを実施した。静岡県磐田市に本社を置く四輪用座席シート裁断縫製メーカーの平野ビニール工業に対し、1億円の運転資金を融資した。  ポジティブ・インパクト・ファイナンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スペイン】スペイン開発金融公庫とEIB、グループPSAの自動車関連中小企業の融資流動化を支援。430億円規模

Facebook Twitter Google+

 スペイン開発金融公庫(ICO)と、自動車大手グループPSAのスペイン金融グループ会社PSA Financial Services Spain(PSAファイナンス)は10月22日、新型コロナウイルス・パンデミックで打撃を受ける中小企業を支援する融資プログラムで、欧州投資銀行(EIB)と連携すると発表した。  今回発表のスキームでは、 (さらに…)

» 続きを読む

【6/3 無料ウェビナー】PRI・HRN・BHRLaywers共催『いま投資家と企業に求められるESGの「S」とは 』

Facebook Twitter Google+

ウェビナー『いま投資家と企業に求められるESGの「S」とは。コロナでの人権対応も含めて 』  PRI(国連責任投資原則)、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、ビジネスと人権ロイヤーズネットワークの3団体は、株式会社ニューラルの協力を得て、ウェビナーを開催します。いま、新型コロナウイルス・パンデミックでESGの「S(社会)」に対する関心が非常に高まっています。投資家と企業の双方に、何が求められているのか。海外の動向も踏まえ、あらためて [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、新型コロナでサステナブルファイナンス・アクションプラン加速化。機関投資家も賛同

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は4月8日、2018年3月に策定した「サステナブルファイナンス・アクションプラン」をさらに強化すると発表した。欧州委員会は、新型コロナウイルス・パンデミックにより、サステナビリティや社会のレジリエンス(強靭性)の必要性はますます高まったと判断。2019年12月に打ち出した「欧州グリーンディール政策」と合わせ、気候変動の緩和と適応に向けたファイナンスをさらに加速させに行く。  今回EUが発表したのは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む

【日本】環境省、第1回「ESGファイナンス・アワード」受賞企業発表。金賞は7社

Facebook Twitter Google+

 環境省は2月26日、第1回「ESGファイナンス・アワード」の受賞企業を発表した。5部門で合計7社が金賞に選ばれた。そのうち金融関連4部門では、Sustainable Japanを運営している当社ニューラルCEOの夫馬も選定委員を務めた。 【参考】【日本】環境省、ESGファイナンス・アワード(環境大臣賞)創設。金融機関と企業が対象。募集開始(2019年10月4日) 環境サステナブル企業部門 金賞:花王、キリンホールディングス 銀賞:積 [...]

» 続きを読む

private 【国際】RepRisk「世界で最も物議を醸した企業2019年」発表。首位はドイツのテュフズード

Facebook Twitter Google+

 ESGリスクに関する情報提供大手のRepRiskは2月20日、2019年版「世界で最も物議を醸した企業(Most Controversial Companies)報告書」を発表した。同報告書は2008年から毎年発表されており、今年が13回目。同報告書は、上場・非上場含む世界の主要企業14万社とプロジェクト35,000件の情報を網羅した同社の「ESGリスクプラットフォーム」に基づいて、リスク値を計測している。同プラットフォームには、メ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る