【中国】省エネ技術開発と汚染対策のため石油関連製品の消費税を引き上げ

Facebook Twitter Google+

中国政府で経済に関する司令塔機能を果たす国家発展改革委員会は1月12日、昨今の国際的な原油価格の低下を受け、政府が統制するガソリンとディーゼルの公式小売価格を減少させることを発表。一方、中国政府で税制を担当する財政部国家税務総局は、石油関連製品に対する消費税を引き上げを発表した。中国政府としては、石油関連製品からの増税収入を、省エネ対策と環境汚染対策への投資として活用するとともに、小売価格の下落を防ぐことで、市民や企業に対する省エネ・ [...]

» 続きを読む

【台湾】2014年コーポレート・サステナビリティ賞で71社が表彰

Facebook Twitter Google+

昨年11月、台湾でコーポレート・サステナビリティの分野で優れている企業「Taiwan Corporate Sustainability Awards(台湾企業永続賞)」の授賞式が行われた。授賞式を開催したのは、再生可能エネルギーの普及に向けて2007年に台湾で設立された民間団体、台湾永続能源研究基金会(TAISE)。同表彰は、基金会が設立された2007年から毎年開催されており、今回は8回目。サステナブル企業トップ10大賞の他、気候リー [...]

» 続きを読む

【カナダ】サステナリティクス、3年連続で最優秀SRI調査会社に選出

Facebook Twitter Google+

ESG調査・分析のリーディングカンパニー、サステナリティクス(Susainalytics)は12月16日、Extelおよび SRI-CONNECTが投資会社や資産運用会社らを対象に毎年実施している調査IRRI(Independent Research in Responsible Investment)2014において、Best Independent Socially Responsible Investing Research F [...]

» 続きを読む

【国際】2014年の世界におけるサステナビリティを象徴する10の出来事

Facebook Twitter Google+

ユニリーバやヒューレット・パッカード、PwCなど世界の名だたる企業のサステナビリティ担当顧問・アドバイザーを務め、環境経営戦略に関するベストセラー“Green to Gold”の共著者としても知られるAndrew Winston氏が、2014年のサステナビリティ業界を振り返って特に象徴的だった10の出来事をHarvard Business Reviewに寄稿している。 2014年はサステナビリティの世界でも本当に多くのニュースが飛び交 [...]

» 続きを読む

【中国】ICTを活用して教育にイノベーションを。ヒューレット・パッカードの取り組み

Facebook Twitter Google+

今、中国では企業、行政、国連の連携によりICTを活用した静かな教育革命が始まっている。 米国IT大手のヒューレット・パッカード(以下、HP)は今から3年前の2012年4月、中国の教育環境向上を目的としてEducation Innovation Fund in China(中国教育イノベーション基金)を設立し、浙江大学および中国UNESCO委員会に100万USドルを寄付して中国の教育改革支援に取り組み始めた。 中国の教育現場は他の途上国 [...]

» 続きを読む

【国際】2015年のサステナビリティ投資、6つの最新トレンド

Facebook Twitter Google+

タイヤメーカー大手のPirelli Tire North America(ピレリタイヤ・ノースアメリカ)で広報・サステナビリティ担当役員を務めるMaureen Kline氏が、米国Inc.誌に”6 Sustainability Investing Trends for 2015”と称して2015年のサステナビリティ投資に関する6つの最新トレンドを紹介している。 今やサステナビリティ投資は世界中で大きなトレンドとなりつつある。例えば、U [...]

» 続きを読む

【ドイツ】アクセンチュア、女性の就労・起業支援に向けてSocial Business Womenに130万ドルを支援

Facebook Twitter Google+

戦略コンサルティング大手のアクセンチュア、およびアクセンチュア財団は12月11日、ドイツで女性の自立支援事業を展開しているNPOのSocial Business Womenに130万ドルを寄付したと発表した。今後、同資金はドイツ国内の2,000人の女性に向けた就労・起業スキルトレーニングなどに充てられる予定だ。 アクセンチュアは“Skills to Succeed”というコーポレート・シティズン・プログラムを展開しており、2015年ま [...]

» 続きを読む

【中国】2030年までに再生可能エネルギーのシェアを26%まで拡大可能

Facebook Twitter Google+

世界第2位の経済大国であり、世界最大のCO2排出大国でもある中国が、再生可能エネルギーの分野において世界の期待を背負っている。 International Renewable Energy Agency(以下、IRENA)が11月24日に発表した報告書”Renewable Energy Prospects: China”によれば、中国は2030年までに再生可能エネルギー使用量の割合を13%(2010年時点)から26%にまで伸ばすことが [...]

» 続きを読む

【国際】グローバル企業の社会貢献活動、地域による違いが明らかに

Facebook Twitter Google+

世界各地域における企業による社会貢献活動の違いをまとめた興味深い報告書が公表された。 グローバル企業のCEOらが集まり企業の社会貢献活動を推進しているNPOのCECP(The CEO Force for Good)は11月18日、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパの各地域におけるグローバル企業の社会的投資の現状をまとめた調査報告書を公表した。 今回CECPが発表した報告書”Giving Around the Globe: 2 [...]

» 続きを読む

【中国】BBC、Appleのサプライヤーにおける過酷な労働環境の実態をスクープ

Facebook Twitter Google+

英国BBCのドキュメンタリー番組、BBC Panoramaが公開した、Appleのサプライヤーにおける労働環境の実態をスクープした映像が話題になっている。 BBC Panoramaは12月18日、Appleのサプライヤー、Pegatron社の上海郊外にある工場内部を覆面取材したスクープ映像を公開した。映像の中では、12時間シフトで疲れきった従業員が作業中に居眠りしてしまう様子や「1日の休暇も許可してもらえずに、18日連続で働かなければ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る