【イギリス】ロンドン・ヒースロー・マリオットホテル、欧州初となる石鹸リサイクルを開始 2015/11/30 最新ニュース

shutterstock_2815201

 英国ロンドンの玄関口、ヒースロー空港に近接するマリオットグループのホテル、ロンドン・ヒースロー・マリオットホテルは11月12日、国際NGOのClean the Worldとの協働により、これまで廃棄していた宿泊客の使用済石鹸をリサイクルすると公表した。この取り組みは欧州のホテルとしては初となる。

 総客室数393室を有する同ホテルで毎日大量に生まれる使い残しの石鹸は、今後Clean the Worldを通じて世界中のホームレスや高齢者、生活に困窮する家族への支援に充てられることになる。

 同ホテルは以前から気候変動の影響を軽減する環境・サステナビリティ活動に積極的に取り組んできた実績があり、宿泊施設口コミサイト大手のトリップ・アドバイザーによる「グリーン・リーダーズ」認定や、持続可能な観光を推進する英国のNGO、グリーン・ツーリズムの認証も受けている。今回のClean the Worldとの協働による石鹸リサイクルの取り組みもそれらの活動の一環となる。

 ロンドン・ヒースロー・マリオットホテルのゼネラル・マネージャーを務めるRon Vos氏は「毎日大勢の人々がヒースロー空港を利用しており、我々は観光やビジネス目的で訪れる大勢のお客様を迎えている。それぞれのお客様が廃棄する石鹸の量、そしてその一方で衛生用品のような贅沢品を持っていないかもしれない世界中の人々に思いを巡らせると、それらをそのまま廃棄してしまうのは不条理なことのように思える」と語る。

 Clean the Worldは2009年以来、100万個以上の衛生用品を米国、カナダ、アジアなどに届けており、3600トン以上の廃棄物を削減してきた。同団体はヨーロッパにある他のホテルに対しても同様にサーキュラー・エコノミーのアプローチを採用するよう呼びかけている。

【参照リリース】London Heathrow Marriott Hotel Partners with “Clean the World” as First Hotel in Europe to Recycle Soap
【企業サイト】London Heathrow Marriott Hotel
【参考サイト】Clean the World
【参考サイト】GreenLeaders
【参考サイト】Green Tourism

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る