Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【中国】ハネウェルとCOMAC、中国西部農民教育事業で2つの大賞を受賞 2015/12/21 最新ニュース

china-children

 重工業世界大手ハネウェル社の航空・宇宙グループと中国商用飛機社(COMAC)は11月26日、両社が共同で取り組んできた中国農村部での教育プログラムが高く評価され、中国での民間航空分野のニュースサイトである「民間航空資源ネット」が主催する祭典「民間航空コミュニケーションサミット」で最優秀ブランド賞を受賞した。また同日同時に、中国国際PR協会と中国PRネットワークより、中国でのPR分野での大賞である「中国ゴールデンフラッグ賞」を受賞した。

 ハネウェル社と中国商用飛機社は、ARJ21およびC919などの商用機の開発分野で長年のパートナー。ハネウェル社が始めた「ホームタウン建設計画」を通じて、両社は中国西部寧夏回族自治区西吉県の2つの小学校に対して、4,000冊の書籍、11台のコンピュータ、5機の多機能プロジェクターやその他のデジタル機器を寄贈。習近平国家主席が進める「一帯一路」戦略とも歩調を合わせ、中国農村の教育環境を改善するプロジェクトを展開していた。

 ハネウェル社は過去7年間で、累計で25,500冊近くの書籍、81台以上のコンピュータと510セットの机と椅子を寄贈してきた。また、中国商用飛機社、東方航空、チベット航空、中国航空新聞社、国際航空雑誌社のなどパートナーや各地の政府の協力のもと、寧夏省西吉、雲南省臨滄、四川省綿陽、チベット自治区ラサと南京、北京各地の学校に11のハネウェルマルチメディア学習センターを創立、すでに16,100名を越す学生を輩出している。

 ハネウェルのホームタウン建設計画は農村部への寄贈事業だけに留まらない。計画全体としては、科学・数学教育、家庭の安全とセキュリティー、住宅建設、動物の生息地保護、人道主義援助の5つの注力分野としている。それぞれの分野で政府やNGOとのパートナーシップを結ぶ等の積極的な活動を世界中で展開中だ。

【参照URL】霍尼韦尔与中国商飞企业社会责任项目荣获两项传播大奖

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る