【国際】LGBT推進企業連合OUTstanding、2017年の世界の優秀経営陣150名発表 2017/11/09 最新ニュース


 
 LGBT平等促進に熱心な企業が参加する国際イニシアチブOUTstandingは10月26日、LGBT平等への取り組みに優れた経営者を発表する「Role Models」の2017年結果を発表した。「Role Models」の発表は2013年から実施され今年で5回目。

 OUTstandingには、グーグル、マイクロソフト、フェイスブック、リンクトイン、ペイパル、IBM、BP、ダウ・ケミカル、ヴェオリア、ボストンコンサルティンググループ(BCG)、EY、PwC、HSBC、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガン、ドイツ銀行グループ、BNPパリバ、クレディ・スイス、バークレイズ、BNYメロン、ロイズ、スイス再保険、AVIVA、ブラックロック、シュローダーズ、ブルームバーグ、ビザ、マスタード、アメリカン・エキスプレス、バーバリー等が参画している。

 経営者に送られる表彰には、LGBTの待遇改善で積極的に発言してきた経営陣50人「Leading Ally Executives」、LGBTに待遇に関する職場改善を主導した経営陣100人「Leading LGBT+ Executives」、の2部門がある。他にも送られる賞として、経営者以外の優秀者50人「Top LGBT+ Future Leaders」、政府機関の幹部20人「Top 20 Leading LGBT+ Public Sector Executives」がある。

 Leading LGBT+ Executivesには、カンタス航空CEO、JPモルガン・チェース社内法務、ダウ・デュポンCOO、ロイズ・オブ・ロンドンCEO、Prezi CEO、バーバリー・チーフクリエイティブオフィサー、アクセンチュア・グループ・チーフ・エグゼクティブ、インスタグラム・グループ・マーケティング・ヘッド、JPモルガン・マネージング・ディレクター、AVIVAグループ・チーフ・リスク・オフィサー、ブラックロック・マネージング・ディレクター等が選ばれた。

 Leading Ally Executivesには、キャンベルスープCEO、JPモルガンCEO、ユニリーバCEO、ダウ・デュポン会長、BNPパリバ・グループCEO、フェイスブックCEO、AVIVAグループCEO、Citi社長、シュローダーズ・グループCEO、ゴールドマン・サックス・マネージング・ディレクター等が選ばれた。

 とりわけ、米銀行大手バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)は、Leading Ally Executivesに2名、Leading LGBT+ Executivesに1名選ばれたことが大きく取り上げられた。

【参照ページ】2017 Role Models
【参照ページ】BNY Mellon elevates inclusion to greater heights

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る