【国際】PRI、署名機関に対し最低履行要件を設定。ESG投資運用方針制定や経営陣コミットメント等 2018/01/11 最新ニュース

 国連責任投資原則(PRI)は1月9日、PRI署名機関に対し最低履行要件を2018年から導入すると発表した。アセットオーナーと運用会社の種別で署名している機関は、運用資産総額の50%を超える額をESG投資で運用しなければならない等。2020年までに履行できない署名機関は除名される。
 PRIの署名機関には、年金基金や保険会社等の「アセットオーナー」、「運用会社」、「サービスプロバイダー」の3つの種別がある。今回の最低履行要件が課せられることになるのは、このうちアセットオーナーと運用会社。履行要件は3つ。まず、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る