【イギリス】オルタナティブ運用Gresham House、エネルギー貯蔵分野投資ファンド設定予定。300億円規模 2018/10/08 最新ニュース

 英オルタナティブ運用Gresham Houseは10月4日、バッテリー等のエネルギー貯蔵分野に投資する新たなファンド「Gresham House Energy Storage Fund」を設定すると発表した。2億ポンド(約300億円)募集する予定で、ロンドン証券取引所に上場する。

 同ファンドは、英国での再生可能エネルギー電力の安定供給に資する分野に投資する。すでに132MW分の計画済プロジェクトと投資契約を締結しており、他の案件とも現在交渉を進めている。ファンド設定後は、12ヶ月以内に200MW以上の案件に投資する。

【機関サイト】Gresham House

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る