【アメリカ】EPA、塗料でのジクロロメタン使用を全面禁止。人体への悪影響 2019/03/19 最新ニュース

 米環境保護庁(EPA)は3月15日、あらゆる塗料でジクロロメタンの製造、輸入、加工、流通、販売を禁止するルールを最終決定し、発表した。人体への健康被害リスクが高く、急性死亡も起こりうるため。他にも、目眩、意識喪失等の危険性もある。180日後に施行される。

 今回のルールが施行されると、ジクロロメタンの製造、加工、流通事業者は、サプライチェーン上の小売企業に対し、販売禁止を通知するとともに、基本的な記録を付ける義務が生じる。

 今後もEPAは、ジクロロメタンの商業利用に関する研修、認証、アクセス制限等の検討もしていく計画。

【参照ページ】EPA Bans Consumer Sales of Methylene Chloride Paint Removers, Protecting Public

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る