【国際】世界銀行、海洋プラスチック問題へ対応の「持続可能な開発ボンド」発行。SBGに準拠 2019/04/11 最新ニュース

【国際】世界銀行、海洋プラスチック問題へ対応の「持続可能な開発ボンド」発行。SBGに準拠 1

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は4月4日、海洋プラスチック問題への認知拡大を図るため、同分野を資金使途とする「持続可能な開発ボンド」を1,000万米ドル(約11億円)発行したと発表した。販売先は機関投資家と個人投資家の双方。モルガン・スタンレーが主幹事。国際資本市場協会(ICMA)のサステナビリティボンド・ガイドライン(SBG)に準拠。

 資金使途は、インフラ・ギャプや行動変化のための分析研究、固形廃棄物マネジメント分野への政策誘導と投資の支援、規制改革と財政制度の強化、民間投資やブレンデット・ファイナンスの推進等。

【参照ページ】World Bank Launched Bonds to Highlight the Challenge of Plastic Waste in Oceans

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (1)

ページ上部へ戻る