【国際】シティグループ、パーム油インドフードへのファイナンス停止。RSPO資格停止受け 2019/06/20 最新ニュース

【国際】シティグループ、パーム油インドフードへのファイナンス停止。RSPO資格停止受け 1

 国際環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)は6月17日、米シティグループがインドネシアの食品・パーム油大手インドフード・サクセス・マクムール(インドフード)の子会社が持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)から会員資格を停止されたことを受け、同社に対するファイナンスを停止したと発表した。シティグループは同社に対し、リボルビングローンを1.4億米ドル(約152億円)提供していた模様で、同社にとってファイナンス規模が欧米銀行の中で2番目に大きいところからファイナンスが停止されることとなった。

【参考】【国際】RSPO、インドネシアパーム油大手SIMPとLonsumの会員資格終了。メガバンクの対応注視(2019年3月10日)

【国際】シティグループ、パーム油インドフードへのファイナンス停止。RSPO資格停止受け 2
(出所)RAN

 その上でRANは、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループは、インドネシアのマンディリ銀行、セントラルアジア銀行に次いで、同社へのファイナンス規模が大きいと言及。特に、みずほフィナンシャルグループは、同社へ約5億米ドルのファイナンスをしており、メガバンク最大と問題視した。RANは、3社ともにパーム油セクターに特化したポリシーを導入していることから、シティグループと同じく同社へのファイナンスを停止すべきと非難した。また、3社のポリシー「森林破壊禁止、泥炭地開発禁止、搾取禁止(NDPE)」方針が盛り込まれいないことも問題視した。

【参照ページ】Citigroup Cancels Financing of Indonesian Food Giant Indofood Over Palm Oil Labor Abuses
【参照ページ】プレスリリース:米シティグループ、パーム油大手インドフードへの融資を停止 〜アブラヤシ農園での労働問題を巡って〜 (2019/6/18)

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る