【国際】アパレル大手90社のサーキュラーエコノミー・コミットメント、進捗達成率21%到達 2019/07/14 最新ニュース

 アパレル業界サステナビリティNGOのGlobal Fashion Agenda(GFA)は7月9日、アパレル大手20社が署名した「2020年サーキュラー・ファッション・システム・コミットメント」について2019年までに進捗レポートを発表した。  GFAは2016年設立。業界に署名を求めた同コミットメントは2017年に開始した。内容は、アパレルのサーキュラーエコノミーを推進するため、リサイクルしやすい製品設計、使用済製品の回収、回収製品の再販売、製品製造での再生素材利用の4つで、定量目標設定することを掲げている。  現在の署名機関は、アディダス、NIKE、GAP、H&M、インディテックス、ターゲット、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る