【スイス】テトラパック、FSC認証木材容器取得が50%以上に。消費者の環境意識高まりに対応 2019/09/06 最新ニュース

 容器包装世界大手スイスのテトラパックは8月29日、世界全体を通してのFSC認証取得容器の提供が5,000億個を超えたと発表した。FSC認証は、森林保護推進の国際NGO森林管理協議会(FSC)が管理する森林サステナビリティ認証。

 同社はFCS認証取得容器の提供を2007年に実施。当時はセインズベリーと協働で実施した世界初の取組で、その後毎年FCS認証取得商品の投入量を徐々に増やしてきた。特に過去3年間は取組を強く加速してきたという。

 同社の調査によると、消費者の環境関心は近年大きく増加。製品の環境ラベルに合わせて購買を検討する人の割合は2013年の37%から、2019年には54%にまで増加した。またFSC認証の知名度では、30%の回答者が、見聞きしたことがあると回答した。 

【参照ページ】Tetra Pak surpasses 500 billion FSC™ labelled package milestone​

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る