【EU】エラメット、スエズ、BASF、EVバッテリーのリサイクルプロジェクトReLieVe発足。EUから助成 2019/10/16 最新ニュース

【EU】エラメット、スエズ、BASF、EVバッテリーのリサイクルプロジェクトReLieVe発足。EUから助成 1

 仏資源採掘大手エラメット、仏環境サービス大手スエズ、独化学大手BASFの3社は9月11日、電気自動車(EV)のリチウムイオンバッテリーのリサイクルを目指すプロジェクト「ReLieVe」を発足。欧州委員会のプログラム「EIT Raw Materials」から470万ユーロ(約5.6億円)の助成金を受けると発表した。EVバッテリーのサーキュラーエコノミー化を目指す。

 同プロジェクトは、今後2年をかけ、使用済みのEVバッテリーを新たなリチウムイオンバッテリーに再生させる大規模プロセスを開発する。仏科学専門学校Chimie ParisTechとノルウェー科学技術大学(NTNU)も協力する。自動車メーカーも、諮問委員会の委員として参画する。

【参照ページ】Eramet, BASF and SUEZ partner to develop an innovative closed-loop process for the recycling of lithium-ion batteries, responding to the strong growth of the market in the coming years

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る