private 【国際】BASF、回収CO2の脱水技術をシェルが採用。インドでは農業支援チャットボット展開

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFとエネルギー世界大手蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは9月29日、ロイヤル・ダッチ・シェルが持つ2つの炭素回収技術「ADIP Ultra」と「CANSOLV」と、回収した二酸化炭素を脱水するBASFの技術「Sorbead」の評価と導入で協働すると発表した。  Sorbeadは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】BASFとCATL、バッテリーリサイクルで戦略提携。CATLの欧州生産を支援

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFと、EVバッテリー世界大手中国CATL(寧徳時代新能源科技)は9月16日、正極活物質(CAM)やバッテリーリサイクルを含む電池材料ソリューションで戦略的提携を発表した。各々分野で世界をリードする2社がタッグを組んだ。  今回の提携の狙いは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】BASF、廃プラのマテリアルリサイクル性能を向上させる添加物リリース。サーキュラー

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手ドイツBASFは9月14日、プラスチックのマテリアルリサイクルをサポートする添加剤「IrgaCycle(イルガサイクル)」を発表した。リサイクルする樹脂の種類に応じて5種類用意した。  今回発表したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BASF、製品カーボンフットプリント算出の独自手法をIT企業のライセンス提供。デファクト化狙う

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは8月9日、製品カーボンフットプリント計算のための独自のデジタルソリューションと手法を、ソフトウェア開発事業者にライセンス供給するとは発表した。ソフトウェア事業者を通じて、自社のメソドロジーを普及させることで、計算手法での主導的地位を確立しにいく。  BASFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BASF、バイオ・農業・リサイクル分野でアクション続々。他社協働と出資を有効活用

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFが、ESGトレンドを捉えたアクションを矢継ぎ早に進め、躍進を続けている。同社とエネルギー世界大手イタリアEniは7月29日、輸送セクターの二酸化炭素排出量削減に向け、バイオディーゼル精製の副産物「グリセリン」からバイオプロパノールを生成する技術の共同開発を行うと発表した。  BASFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】ポルシェとカスタムセルズ、電池セルでBASFを独占提携先に選定。工場残渣リサイクルも

Facebook Twitter Google+

 ドイツ自動車大手ポルシェとドイツ・リチウムバッテリー大手カスタムセルズの合弁会社セルフォース・グループ(CFG)は7月21日、次世代EVリチウムバッテリーの独占セル開発パートナーにBASFを選定したと発表した。  ポルシェとカスタムセルズは6月21日、セルフォース・グループの設立を発表し、共同でバッテリーを量産していくことを発表。年間100MWh以上の生産能力を持つ工場を2024年に操業開始すると発表した。高級スポーツ車1000台分 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】BASF、ケミカルリサイクルの再生ポリマーがUL認証取得。外部保証を得て販売強化

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは6月17日、テキサス州フリーポートの工場で生産された再生ポリマー「Ultramid Cycled」が、認証大手ULからマスバランス型のリサイクル素材として認定を受けたと発表した。品質は従来のバージン・ポリマーと同等で、既存のプロセスで最終製品を生産できる。  BASFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BASF、素材リサイクル、農業と鉱物でのサステナビリティで次々と先手。世界をリード

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは6月21日、同社ポリエチレンおよびポリアミド6製の多層フィルムのリサイクル性を独研究機関Institut cyclos-HTPが認定したと発表した。同製品が、ポリエチレンの標準リサイクルフロー上でリサイクルできることが確認された。  今回のリサイクル性検証は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】リサイクル促進のデジタル・ウォーターマーク機関HolyGrail 2.0。BASFも加盟

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは5月4日、欧州ブランド協会(AIM)が運営するリサイクル分類のデジタル透かし(デジタル・ウォーターマーク)イニシアチブ「HolyGrail 2.0」に加盟したと発表した。HolyGrail 2.0は、バリューチェーン全体でのサーキュラーエコノミー化を進めるため、共通の透かし表示を検討している。  AIMには、 (さらに…)

» 続きを読む

【ドイツ】BASF、ウジン・ウッツ・グループへのバイオプラ素材提供。CO2年間3000t削減

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは5月26日、独フローリング材大手ウジン・ウッツ・グループに対し、マスバランス・アプローチでのバイオ原料供給を開始すると発表。石油由来の原料消費を減らすことで、二酸化炭素排出量を年間3,000t削減できる見込み。  ウジン・ウッツ・グループは、素材をBASFから購入しており、今回素材原料に占めるバイオマスの割合を高める。マスバランスでは、第三者保証も取得。まず、ポリ塩化ビニル(PVC)カバーやゴム、繊維、リノリ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る