private 【国際】BASF、農業サステナビリティ・イノベーションのR&D強化。毎年7%の売上増を目標

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは3月4日、農業のサステナビリティ・イノベーションに向けたR&Dを強化すると発表。2030年までに、種子関連事業、化学・バイオ、デジタルサービス等で、R&Dプロジェクト30個以上を展開。持続可能な農業関連ソリューションでの売上シェアを年間7%増加させる。  同社は2020年だけで、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BASF、気象予測スタートアップと協働。AI活用の長期気象予測で農家の収量改善支援

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFの農業IT子会社BASFデジタルファーミングと米気象予測スタートアップSalient Predictionsは2月22日、農家向けに長期気象予測サービスを共同提供していくことで合意した。気候に対応した農業を支援することで、収量改善と農家の生計を支える。  両社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】BASFとシーメンス・エナジー、低炭素化技術開発で戦略的提携。実証プロジェクト展開

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手ドイツBASFと、シーメンスの石油・ガス・発送電事業がスピンオフしたシーメンス・エナジーは2月9日、二酸化炭素排出量削減の技術開発で戦略的パートナーシップを締結したと発表した。BASFの専門性と、シーメンス・エナジーの製品群を組み合わせ、新たなソリューションを生み出していく。  今回の提携では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】BASF、サーキュラーエコノミー事業で2030年売上2.1兆円目標。ケミカルリサイクル等

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは12月10日、サーキュラーエコノミーを加速させる事業戦略「サーキュラー・エコノミー・プログラム」を発表した。サーキュラーエコノミーでの売上を2030年までに現在の2倍の170億ユーロ(約2.1兆円)にまで伸ばす。  BASFは今回の目標達成のために、ケミカルリサイクルで原油代替物を生産する「フィードストック」、新たな資源サイクルの構築、新たなビジネスモデルの3つを中核アクションと位置づけた。2025年までにリ [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】BASF、廃タイヤ熱分解油をハンガリー企業から調達。ケミカルリサイクルで同等品質実現

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは9月1日、廃タイヤの熱分解油化専業のハンガリー大手New Energyから熱分解油を毎年4,000t調達する契約を締結した。再生素材として用い、サーキュラーエコノミー化を実現する。  廃タイヤを熱分解油化するケミカルリサイクル技術は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】BASF、2021年モデルのトヨタ・シエナの座席軽量化に成功。ウルトラミッド活用

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手ドイツBASFは8月7日、トヨタ自動車の北米R&D子会社トヨタ・モーター・ノース・アメリカ・リサーチ&デベロップメントとの協働で、トヨタ自動車の2020年後半から発売予定の2021年型「トヨタ・シエナ」の軽量化に成功したと発表した。  今回の軽量化できたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】BASF、45000全製品のカーボンフットプリント算出。顧客提供開始。世界初

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手ドイツBASFは7月28日、同社の全製品約45,000品目全てについて、製品のカーボンフットプリントを算出し、顧客への開示を開始したと発表した。全製品のカーボンフットプリントを算出したグローバル企業は同社が世界初。  今回測定しているカーボンフットプリントは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BASFとSecurity Matters、プラスチックのサーキュラーエコノミー化で共同開発。ブロックチェーン活用

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは4月20日、プラスチックのサーキュラー・エコノミー化とトレーサービリティ向上のため、ブロックチェーン技術活用の物質トレーサビリティ開発ベンチャーSecurity Mattersと共同開発することで合意したと発表した。  Security Mattersは、 (さらに…)

» 続きを読む

【EU】エラメット、スエズ、BASF、EVバッテリーのリサイクルプロジェクトReLieVe発足。EUから助成

Facebook Twitter Google+

 仏資源採掘大手エラメット、仏環境サービス大手スエズ、独化学大手BASFの3社は9月11日、電気自動車(EV)のリチウムイオンバッテリーのリサイクルを目指すプロジェクト「ReLieVe」を発足。欧州委員会のプログラム「EIT Raw Materials」から470万ユーロ(約5.6億円)の助成金を受けると発表した。EVバッテリーのサーキュラーエコノミー化を目指す。  同プロジェクトは、今後2年をかけ、使用済みのEVバッテリーを新たなリ [...]

» 続きを読む

private 【国際】ドイツ・スイス・韓国7社、「バリュー・バランシング・アライアンス」発足。企業の価値測定手法開発

Facebook Twitter Google+

 ドイツ、スイス、韓国の大手企業7社は8月19日、企業の長期価値を測定する新たな体系的概念「バリュー・バランシング・モデル」の構築を目指し、NGO「バリュー・バランシング・アライアンス」を発足した。発足メンバーは、独BASF、独ドイツ銀行、独SAP、独ボッシュ、スイスのノバルティス、スイスのラファージュホルシム、韓国のSK。  今回のアライアンスは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る