【インド】AIIB、インドへの投資加速。プロジェクト13件3,200億円に到達。再エネや鉄道網整備 2019/11/26 最新ニュース

【インド】AIIB、インドへの投資加速。プロジェクト13件3,200億円に到達。再エネや鉄道網整備 1

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は11月15日、インドへの投資を加速し、同国への投資額が29億米ドル(約3,200億円)に到達すると発表した。10月に、ムンバイ地域のローカル鉄道網整備のためにインド政府に5億米ドルの融資、インドの再生可能エネルギー投融資タタ・クリーンテック・キャピタルに7,500万米ドルの融資を決めた。

 インドは、AIIBの出資国第2位。2016年にインドでの事業を開始し、すでにプロジェクト13件へのファイナンスを決めている。ムンバイ地域のローカル鉄道網は、同地域の渋滞緩和や交通安全を狙う。ムンバイ北部のビラールやダヌフ方面に路線を延伸し、ムンバイ東部パンベル、カージャット方面への路線も強化する。

 タタ・クリーンテック・キャピタルは、再生可能エネルギー、送電網、水インフラへのインフラ融資を進めている。インドでは、電力アクセスも不十分でなく、リーズナブルな電力へのアクセスを拡大する。

【参照ページ】AIIB Investment in India nears USD3 Billion

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る