private 【EU】欧州銀行連盟、サステナブルファイナンス促進を提言。炭素価格、信用保証、資産扱い優遇等 2019/12/11 最新ニュース

 EU加盟国を含む欧州32カ国の銀行協会が参加する欧州銀行連盟(EBF)は12月9日、EUに対し、サステナブルファイナンス政策をさらに推進するための提言をまとめたレポートを発表した。銀行がサステナブル投融資を増やすための課題として、市場競争力のある投融資先が不足していることや、識別が難しいことを指摘。制度的に、案件組成をサポートすることが肝要との見方を示した。

 今回のレポートでは、パリ協定や国連持続可能な開発目標(SDGs)での目標を達成するためには、世界で数兆ユーロの投資が必要となり、欧州だけでも毎年1,800億ユーロ(約20兆円)のファイナンスが必要となっていると指摘。欧州の主要銀行が大きく主導する形で、国連責任銀行原則(PRB)が発足したことにも触れた。一方で、投融資先候補となる市場競争力のある製品やプロジェクト、またそれらを識別が難しいことが、銀行にとっての大きな障壁となっていると言及した。

 今回のレポートでは、提言として、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る