private 【マレーシア】中央銀行、気候変動ファイナンス・タクソノミー案発表。高効率火力発電は盛り込まれず 2020/01/07 最新ニュース

 マレーシア国立銀行(BNM)は12月27日、金融機関が気候変動対策に資する分野を特定するためのタクソノミー・ガイダンス案を発表した。3月31日までパブリックコメントを募集する。  今回のガイダンスは、気候変動対策を進めるためのファイナンスを推進するための策。EUのサステナブルファイナンス・タクソノミーを参考にし、マレーシアとしてのタクソノミーを計画している。但し、EUタクソノミーが、具体的な分野を細かく設定しているのに対し、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る