【コンゴ民主共和国】RMIとRCSグローバル、協働。零細・小規模コバルト事業者の支援で協働 2020/04/28 最新ニュース

【コンゴ民主共和国】RMIとRCSグローバル、協働。零細・小規模コバルト事業者の支援で協働 1

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟)の紛争鉱物フリー推進イニシアチブ「責任ある鉱物イニシアチブ(RMI)」は4月21日、コンゴ民主共和国における零細・小規模鉱業(ASM)のコバルト生産の継続的な改善を推進を拡大するため、原材料サプライチェーンの監査評価RCSグローバルと戦略パートナシップを締結すると発表した。

 RCSグローバルは、2018年から、コバルトASMにおける人権、健康、安全状況の理解を深め、改善する「Better Miningプログラム」を実施してきた。今回発表のパートナーシップでは、対象の鉱山を拡大し、開発イニシアチブや政策立案を支援。初年度は、モニタリング対象を6箇所に拡大予定。2023年までに12箇所以上に追加拡大する。

 評価・モニタリング対象鉱山向けには、毎月是正措置計画を作成。鉱山モニタリング情報は、バイヤーと最終製品ユーザーに提供され、デューデリジェンスを強化する。ASMコバルトサプライチェーンの川上から川下までの連携を強化し、継続的な改善を支援するとした。また、RMIとRCSグローバルは協働し、候補地に優先順位を設定。資源採掘企業や関係のある政府によるモニタリングのメリットを理解させ、実施承諾を求める。

 RMIは今後、戦略的支援、資金調達、ステークホルダーエンゲージメント、RMI加盟企業とコバルト精製企業へのアドバイスを実施。一方RCSグローバルは、鉱山の初期評価、永続的なモニタリング、月次のリスク軽減・是正措置計画の策定およびコンサルティング、デジタル情報管理システムによる堅牢なデータレポートの提供を行う。

【参照ページ】RCS Global and Responsible Minerals Initiative Partner to Support Cobalt ASM Producers

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る